スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ショッピングモール
今住んでいる市に、新しいショッピングモールができる。
現在建設中で、しょっちゅうその前を通る。
ここら辺の田舎としては、面積はそれ程大きくないように見え、モール特有の広大な駐車場を確保するとなると、それ程たくさんのお店はできないのではないかと想像する。
そして先日、ようやく建物の工事が始まり、鉄骨が組まれた。
大きい!とにかく大きく見える。
ん?これ、店2個分かなあ?と思える大きさ。

どんなお店が入るのか、具体的には知らないので、何ができるんだろう?とワクワク。。。
すると、数日後、超ローカル新聞の一面に、その鉄骨の写真が!
「あ!何ができるか書いてあるのかも!」と読んでみると…
葬祭センター…。
え…?
ショッピングモールですよね?
あんなデカい葬祭センター建てて、他にお店は何個できるんでしょうかね?
スポンサーサイト
【2006/09/30 21:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気分転換
最近、気分転換が気分転換でなくなってきている。
今までの方法では、全く気分転換できない。
遠出の外出をしても、買い物しても、歌っても、眠っても、食べても、飲んでも。
それをしているときはいいのだ。
でも、止めたあと。
前なら、「よし!スッキリした!がんばろう!」と言う気持ちに近かったのに、最近は、「は~あ、また現実が始まる…。」「ああ、家に帰って来ちゃった。」と言う気持ちになってしまっている。

気分転換も、いろいろ変えて行かなくてはいけないのかな。
脳が慣れてしまうのかなあ。
新しい気分転換を考えなくては…。
【2006/09/29 22:05】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お祝い、お祝い返し
主婦が集まる掲示板、によく顔を出す。
そこで、しょっちゅう出てくる話題に
「出産(結婚)祝いを、○円相当あげたのに、お返しが、(たった)△円相当のものだった。半返しが常識なのに…。(もしくは、お返しが来なかった)」
というもの。
そしてそのスレッドの中には、必ず、「お返しを期待してお祝いをあげた訳じゃないけど。」とか、「お返しが来ただけでも十分とは思うけど。」って書いてある。
お返しを期待してお祝いした訳じゃないなら、お返しが来なくても、お返しがいくらのものでも、気にならないんじゃないの??
良くわからん。
それに、私は、お祝いって、お金なら、新しい生活にかかるものにすべて使って欲しくてあげるし、物ならなおさら、お返しなんて要らないと思っているくらい。
半分返されるなら、最初から半分の金額のものをあげるから!
…って、これはかなり現実的なので、さすがにそうはしないけれど。
でも、いわゆる半額以上のものなんてもらおうものなら、お祝いあげた意味が無いような気までしてくるし…。
さらにさらに、最近のスレッドでは、「出産祝いに5000円って無いでしょ!」とまで書かれていましたが…私は出産祝い、いつも5000円程度でした…ダメだったの??
【2006/09/28 12:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無になりたい
無になりたい。
自分の意志、欲望、プライド全部捨てたい。
そうすれば、今の環境にいることが、辛くなくなると思うから。
今の状況が辛いのは、自分がこうしたいということができず、求めるその結果だけを追いかければ、方法はあるのに、その方法は、自分の意志とは全く反対方向なことであるから。
周りの意図するとおりに動くことに、何の不満も持たなくて済む。

自分の意志通りに行かないことに不満を持つことは、同時に、自分の心の狭さを思い知らされることになる。
周りの意図するとおりに動くことに、不満を持つ時、周りの意図には全く悪意が無いのにも関わらず、それを嫌なこととしてとらえるのは、とらえる私の心がひねくれて、悪いのだと言うことを、思い知らされることになる。

もっといろいろな考え方をすれば、いろいろな方法はあると思う。
もっとがんばれば、無にならずとも自分の中で消化できるようになると思う。
けれど、もう、今の私は、ただただ無になりたい。
無になって、楽になりたい。
【2006/09/27 21:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
性格悪い…
私って、やっぱり性格悪いですね。
なんだか近いうちに、心がまたどん底に墜ちそうです。
【2006/09/27 21:00】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
洗剤
先日、幼稚園での清掃奉仕というのがあった。
年1回?父母(と言っても、お母さんか、おばあさん)の中で、都合のいい人が集まって、幼稚園内の掃除をするというもの。
雑巾は各自持って行き、洗剤は、幼稚園で用意した物を使う。
もちろん(??)幼稚園では、普通にスーパーなどで売っている、洗剤を使っているので、それを使った。
私は主に、ガラス拭き用の洗剤。
終わった後、もう手がかさかさして、少しかゆくなっていた。

先日書いたように、私は自宅では、酢と重曹とせっけんを使っているので、こういう洗剤は久しぶり!
そうそう、こうなるんだよね~。と懐かしい感じがした。
幸い、肌は弱くないので、その後特にケアなどしなくても時間と共に普通の状態に戻ったけれど、やっぱりナチュラルクリーニングの方が心地よい。ニオイも含め。
そして、来年は、重曹を少しポッケに忍ばせて行こう!と決めたのでした。(こびりつき汚れがなかなか取れなかった…!)

昨日、私の留守中に、重曹5.4キロ×4袋が届いていた。
宅配業者と対応してくれた義祖父に、「いや~、重い荷物だ!」と嫌みっぽく言われてしまいましたとさ
【2006/09/26 12:00】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早まったか…
結局、土曜日に悩んだディズニーランド行き、決定した。
昨日、娘に、今度行くから、風邪ひかないようにしようね、と話したが、コレが失敗。
楽しみにしすぎて、「今日行く。」「今すぐ行く。」とぐずるぐずる…。
3歳になる前後はこうなることが分かっていて、あえて言わないようにしていたが、だいぶ自分の感情をコントロールするようになってきていると思っていたので、言ったのだが。
やっぱりかなり行きたがっていたから、そうなるとまだコントロールは難しいのかな。。。まあ、その時間帯、眠かったというのもあるけど。。。
直前までだまっておけば良かった…。
【2006/09/25 19:40】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
同居
私は夫の両親、祖父と同居中。
些細なことがストレスで、いじめられているわけではないのだけれど、別居したくて別居したくて…!
でも、周りでは、普通に旦那さんの実家に同居して私より厳しい立場で立派に主婦、母親している人も結構多くて、「私なんて甘いな…。」と思ったり、同居は絶対しない!と言って、別居をしている人を見ると、「やっぱり、そう思って当然だよね?うらやましいなあ。」と、仲間を得たような気持ちになったりしている。

他の人の基準に、自分を当てはめて、幸せか不幸せか図ろうとしているのではないかな…と思う。
それはそれだけで不幸なことだと思うけれども、現状が幸せならば、他人の基準に自分を当てはめるようなことなんてしないのだ。

一番身近なお嫁さんである義妹が、とても立派でかわいいお嫁さんをしているのが、すばらしいなと感心するばかりだ。。。
【2006/09/24 19:10】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ローカルテレビ
先日、夫から、再来週の月火が休みだと聞かされた。
「どっか行く?」と。
この、夫の「どっか行く?」の「どっか」とは、1,2時間離れたところにぶらっと、であるのは分かっていた。
なので、まあ、現実味はないけど、せっかく平日が休みなんだし、ちょっと…いや、だいぶ足を伸ばして。。。夏休みに計画していた旅行も中止になってしまったことだし~、と、かる~い気持ちで、ディズニーランド近辺のホテルを探すと…なかなか取れないディズニーランドの真向かいが空いている!!
コレはチャンス!と夫に話す…が、やっぱり現実味を帯びない…。

そして今日、ローカルテレビ番組で、朝と夕方ダブルでディズニーランド特集を見た。
見るとますます行きたくなる。
娘も、行きたいと言う。

行こうかな…。
交通手段は何にしようか。
テレビでは、寝台で行くプランが紹介されていたけど……。
調べる調べる。。。

なんか、本当に行きそうな?やっぱりムリそうな??
【2006/09/23 22:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やかん
先日やかんを新調した。
今までは、HOME STEADのもの(リンク先のお店で購入した訳ではありません)を使っていました。
さわやかな色、形もかわいいというか、シンプルというか、良いのは良いのですが、ハンドルが曲がらない。
洗うときと、ふたを取るときハンドルがものすごく邪魔。
ふたにある引っかかりのせいもあって、ふたのしめ外しがものすごく面倒だったのだ。
夏の間、麦茶を沸かすのに、結構使っていて、毎回不便で不便で、そんな時、こんなケトルを発見。
小泉誠デザインのkaiシリーズ。
コレを買おうと思って調べてみたら、容量が少ない…。
麦茶を煮出すという目的を達成するためには、2リットル…せめて1.8リットルくらいの容量が必要だ。
そこで、1年前くらいに発見して欲しかった、レトロケトルを買おうかな、他にもいいのあるかな、と、楽天で検索…検索…。
すると、ウッドハンドルのケトルを発見。

レトロとコレとでだいぶ悩んで、ウッドハンドルのものに決定。
購入し、使っているけれど、使ってみて、今までのに比べて、注ぎ口が短く大きいのがちょっと欠点。。。
コーヒーのドリップしづらそう…。
がんばるしかないけど…。
【2006/09/22 21:32】 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パッション
以前に、夫が見た高校生が、パッション屋良のネタを間違ってやっていた、というのを私に教えてくれるために、
(じゃんけんの、最初はグー!で、)「さ~いしょはん~!!」(と胸を思い切り叩いて、上記URL先についているポーズ&表情をする)
とやって見せたら、なんと、1歳の息子の笑いのツボに思い切りはまって、大笑い。
何度も何度も要求して、最後には、自分でも「ん~!」とやるようになっていた。
そして、数日経った今、「さ~いしょは」と私が言うと、「ん~!」と、胸にグーをした手を当てるようになった。
おもしろい…。
【2006/09/21 20:58】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生日
今日は娘の誕生日。
今年は、こんなケーキにしてみました↓
cake.jpg

大好きなロールパンナちゃん。
ちなみに、「それいけ!アンパンマン」の中で娘が一番好きなのは、ロールパンナとばいきんまん。

うれしかったようで、幼稚園で、先生に何度も何度も、「今日から4歳」「今日は4歳の誕生日」と言っていたようです。
残念ながら親からのプレゼントはナシ!だったのですが、本人、まだ誕生日プレゼントの意識がないようです。

両おじいちゃんおばあちゃんからはもらったので、良いでしょう・・・。
【2006/09/20 23:05】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
通販のうまい利用法
通販のうまい利用法はコレです!
という解説ではない。
うまく利用したいのに…という理想と現実の話?である。

私は、特にエコとか気にしている訳でもないけれど、なんだか気持ち的にも使い心地も良い気がしているので、ナチュラルクリーニング(はてなとかウィキペディアとかリンクしようと思ったが、項目が無かった)を実行している。
最近流行っているとは言え、大容量、低価格の食用グレードの重曹や、ホワイトビネガー(普通の醸造酢はニオイが苦手)、私の使っているせっけんなど売っている店は、近所には無い。(知らないだけかな…)
なので、通販を利用しているのだが、通販だと、送料がかかる。
そうなると、送料も含めてお得なような買い方をしようとするのだけれど、欲しいモノ+送料を得するために、他のものと買うと、他のものに選んだモノが、在庫過剰状態で、数日後、一緒に買っておけば良かったと思えるものが、底をつく。
在庫管理を徹底すればいいのだろうけれど、なかなか難しい…。

今日、「これはツルハにあったぞ」と思うアイテムがもうすぐ無くなりそうなので、買いに行ったらもう売っていなかった。
また今日、通販だ…。

ナチュラルクリーニングを徹底的にするきっかけになった本

重曹生活のススメ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4870316471/ref=sr_11_1/250-9189084-2712232?ie=UTF8
【2006/09/19 22:43】 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オークション
時々、不要品の処分にオークションを利用する。
でも、出品も、メール連絡も、発送も、結構面倒で、ここ数ヶ月はやっていなかった。
そして、先日、おも~い腰をようやくようやく上げて、数点出品した。
いくつかは、まあ売れるかな、いくつかは、売れたらうれしいな、という気持ちで出したのだが、意外と人気で、予想していた倍以上の成果となった。
こうなると、連絡も発送も、それほど苦にならないのがゲンキンな性格。
でも、こういうときに限って、子どもがなかなか寝ない!
パソコンも、梱包も、子どもがいると、ちょっかい出されるからできないんだよね。。。
【2006/09/18 22:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蚊遣り
うちでは、子どもが生まれてから数年間、夏の蚊対策は、「りんねしゃの菊花せんこう」を使用している。
昨年は、下の子がまだ4ヵ月前後で、生後6ヵ月くらいまでは煙は良くないとも聞いたことがあったので、友人にも紹介した、芳香剤タイプのものでなんとか乗り切ったが、ことしはこの線香を復活させた。
この線香を焚くために使っているのが、この蚊遣り
20060918095053.jpg

この蚊遣りは3シーズン目だったが、1シーズン目は、私にも余裕があったので、毎日洗って使っていた。
2シーズン目の昨年は、ほとんど使っていなかった。
そして、今年。
私には全く余裕がなく、洗うことなく毎日焚き続けた。
そして、そろそろしまおうかと、洗うことに。
ふたの裏は真っ黒。ネトネトしたすす(?)が1ミリ以上は着いていただろう。
水で流しながらこすっても、台所用せっけんをつけても、いまいち落ちない。
その後、熱湯をかけてみたら、溶け出したので、キッチンペーパーではがし、洗濯用せっけんをお湯で溶いたもので洗い、それでも取れないのは重曹でこすり洗い。
なんとかキレイにしまうことができるようになった。
洗いながら、気づいたが、洗う前後に写真を撮って載せたら良かった。

来年からは、毎日はムリでも、せめて1週間に1度は洗おう…。

トイレ掃除で、こまめに掃除したら楽だし気持ちよいということを実感しているのにね。。。
【2006/09/17 22:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運動会
今日は娘の運動会。
雨かと思われたけれど、なんとか曇りで、外で開催することができた。
まだ年少さんなので、きちんと踊ったり走ったりできないけれど、
とても頑張っていたと思う。
役員の仕事をしながら、少しビデオも撮ったけれど、やっぱり不満。
夫が忙しい人は、役員にはならない方がいいね。。。
【2006/09/16 13:45】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カラリ床
うちのお風呂の床は、「カラリ床」である。
このお風呂を使うようになる前に、CMなどでは見ていて、
「なんか、良さそうだなあ。」と思っていたのだが、実際は…
確かに、乾きやすいとは思う。
けれども、細かい溝には結構水分が残ってて、さらに、その細かい溝は流れがものすごくゆっくりなため、石けんカスを押し流せないためではないかと思うが、すごくカビが生えやすい。
そのカビを取ろうと思っても、細かいながらも溝なので、平面的な力(スポンジや雑巾)では落ちず、ブラシでこすらなくてはいけない。
しかも、溝は縦横に細かくあり、さらに曲がっているので、さっとこすっただけでは落ちず、縦横に何度もこすらないといけないので、とても苦労している。
普通の床の方が、メンテナンスしやすかったんじゃないかなあ??
【2006/09/15 22:03】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おむかえ
今日は、朝、娘に
「今日は歩いて帰りたいから、歩いて(幼稚園に)迎えに来てね。」
と言われた。
天気も良いし、最近は朝も遅刻ギリギリで車で行っていたから、
「分かったよ。」
と言って、送っていった。

-----------------------------------------

そして、午後。
気づいたら、お迎えの時間の2時近い。
さて行かなくちゃと思ったら、義祖父につかまる。
「○○という文房具屋さんで、○○と××と…」
とお遣いを頼まれる。
「きゃー2時になっちゃった!」
と慌てて出ようとして思い出した。
「はっ!今日は歩いて迎えに行くって行ったのに!でももう2時だから時間が…車で行こう。」

幼稚園に着いてお迎えし、先生方に「さようなら~」と…娘はもちろん門の方へ歩いていく。
「ごめん、今日、忘れてて、車で来ちゃった…。」
と駐車場の方へ行こうとすると、「歩いて来てって言ったのに~!」と泣き出す娘…。
説得しても、ちょっと物で釣っても、ダメ。
まあ、娘がものすごい頑固であることは知っているので、仕方ない。
でも…、息子を抱っこして帰るのか…(歩いて来るならベビーカーに乗せてきていた)、また車を取りに来なくちゃいけないのか…、という気持ちに、歩いて帰ることになったのに、なかなか泣きやまない娘。
私もついつい不機嫌になってしまい、その顔を見てまた泣く娘。
泣きながら歩きながら、何度も何度もあくび。
あさっての運動会の練習で疲れてもいるのだろう。
結局、帰り道はず~っと泣きながら帰ってきた。
2時過ぎに迎えに行ったのに、自宅に着いたら3時を過ぎていた。

ちなみに、自宅から幼稚園まで大人の足で10分弱。
ベビーカーに息子を乗せてくるとゆっくり来るので15分弱。
ああ、、、幼稚園に娘を預けなおし、車で帰って、歩いて来れば良かった…。
まあ、約束を忘れていた私が全面的に悪いんだけど…。
「車で来ちゃったんだから仕方ないから車で帰る」、という融通は、いつからきかせられるようになるんだろうね。
性格もあるから、うちの娘はまだまだ先かな…。
【2006/09/14 17:58】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘かった…
今日初めて思ったことではない。
もう、前々から思っていて、今日、また思い知らされた。

今年、娘が幼稚園に入園した。
幼稚園には、「親の会」がある。
役員になると、いろいろ忙しいらしいというのは、ネットの掲示板などで知っていた。
そして、年少より年中、年中より年長、と、学年があがるにつれ、役員も大変さが増えていく、というのも聞いた。
それで、娘が年少の今年のうちに、役員をやってしまうのが楽なのかも…と、役員になったのだ。
ダンナは今年1年忙しそうだけれど、うちはおじいちゃん、おばあちゃんと同居だから、下の子は預けられるし大丈夫だろう、と。
その見通しが、甘かった。

まず、行事の前は、農作業が忙しい時期だった。
預かってもらうにも気が引ける。
今日も運動会の準備があり、預からずに連れて行ったら、ほとんど準備には参加できず、私は脱走する息子の後を追いかけたり、なだめたり、いたずらを止めたりするので終わってしまった。

また、幼稚園の行事というのは、「親と一緒に行動」というのがとても多い。なので、私が行事の進行に関わっていると、子どもは夫と共に行動しなくてはいけないのだが、忙しいため夫が参加できないことがある。義父母にお願いして何とかなるかもしれないが、もう一つの親の役目になりうるビデオ撮影は、今回の運動会はムリだろう。。。

それから、息子の母親に対する後追いが、1歳をすぎてからひどくなったというのも誤算の一つ。

本当に、他の役員さんに申し訳なく…自己嫌悪な日であった。。。

この見通しの甘さの原因には、私の幼稚園時代と今の幼稚園とのギャップが大きすぎるというのもあるのだろう。
私は、「幼稚園」ではなく、「幼児園」に通っていたのだ。
「幼児園」とは、私の実家のある市では、私立幼稚園ができそうにないへき地に、市が作る施設。
なので、行事も派手ではなく、親の会、なんて多分存在しなかったと思われるのだ。
「時代」もあるのかな?
【2006/09/13 23:38】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
虫歯ナシ
今日は、娘と共に歯医者へ。
検診とクリーニング。
娘はフッ素も塗ってもらいに。

2人とも虫歯ナシ。(ほっ)
ブラッシングしてもらって、私は歯石を取ってもらう。

実は私は、歯医者が怖くて20年以上行っていなかったのだが、歯医者を怖がる娘に検診&フッ素添付を受けさせたくて、まずは自分から、と行く決心を決めたのだが、やっぱり虫歯だらけで、長々と治療にかかったことと、20年前に比べて技術も進んでいるのもあるだろうし、今かかっている歯医者さんは、とにかく歯の治療に苦痛を伴うのはいけないというお考えなので、あまり痛くなく、恐怖心もだいぶ無くなった。
それからは、定期的に検診して、症状が軽いうちになおしてもらおうと思っている。
【2006/09/12 23:48】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
引っ越しました
以前のブログ、さて書き込もうかとアクセスすると、
重かったり、アクセスできなかったりが続いて、
その後、私的事情で忙しかったりしたため、しばらく更新が途絶えてしまいました。

なので、こちらに引っ越しして心機一転?したいと思います。

よろしくお願いします。
【2006/09/11 09:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。