スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
はぁ…
なんかまだ昼なのに、何にもしてないのに、疲れちゃった…。
何もする気が起きません。
ホントは、いっぱい愚痴書こうと思って、カッカしながらブログの編集ページ開いたんだけど、いざ書こうと思って頭の中で気持ちを文章にしていたら、そのやる気もなくなっちゃった…。
冷静になって、落ち着いて、「なんてバカなこと、ちっちゃいことでカッカしてたの!?」って思えたら良かったんだけど、逆というか、とにかくやる気がまったく無くなってしまいました…。
スポンサーサイト
【2006/12/29 12:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
結果
今日は、小児科に、おたふくの検査の結果を聞きにいく。
結果はクロ!
軽く済んで良かった良かった。
水疱瘡も、すっかり落ち着いた。
物の本には、発疹は、虫さされのような発疹から、水疱になって、かさぶたになる、と書かれています。
まだ小さい虫さされっぽい状態の発疹がたくさんあるんですが、これはそのうち全部水疱になるんでしょうか?
水疱にならないうちに消える、ということはないんでしょうか??
【2006/12/27 17:54】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は…
親子3人ダラダラしてたわ~。
娘の発疹も、それ程増えてないし、大きくなってない。
やはり薬が効いているのかな?
わたしは、軽く寝違えて、軽い頭痛の一日でした…。
【2006/12/26 22:42】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おたふく&水疱瘡、その後
娘の病状。
おたふくは、もう痛くないようで、いつもぐずっていた朝でさえ、全くぐずらず朝ご飯を食べていた。
それと変わるように、今度は水疱瘡の発疹が、お腹と背中を中心に、増えている増えている!
顔(特に髪の生え際)にも結構出てきた。
手足はそれ程でもないんだけどね。

相変わらず熱も出ず、元気。

ところで、軟膏のニオイがキツイ~。
水彩絵の具のニオイとそっくりですが、キツイ~!
【2006/12/25 23:50】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
よかった~
のだめ、最終回、良かった~。
えりりんからコミック全巻借りて、ストーリーの流れは知っていましたが、映像になるのと、わたしはクラシックは全然無知なので、音楽が入ると、やはり違いますね。

千秋の告白(???)のシーンも良かったけど、一番良かったのは、洋子とのだめが、千秋の採寸争い(?)するシーン。
特にテレビでは、全体的に、のだめの変態さ加減がイマイチ伝わってない気がして、変態というよりは、ただの”天然”という感じだったのだけど、このシーンは、”変態”ぶりが良く出ていた!しかも親子で!

続きもこのキャストで見たい気もするけど、海外編だと登場人物は圧倒的に外国人で、今回みたく、外国人の重要人物は、日本人が、外人っぽい扮装と演技でやることになるのなら、何かしらけるなあ…と。
まあ、原作者が、ドラマやアニメは日本編のみ、と要望しているようなので、その時点でナシなんですが。

今回のキャスト、一番私が良かったと思うのは、真澄ちゃん役の小出さん。
小出さんは、前に、「おいしいプロポーズ」というドラマで、ちらっと見たことがあり、ストーリー全く分からないというくらい、ちらっとだったんだけど、その時は、役のせいもあってか、一言で言うと、「いけすかない」。
その後、キシリッシュのCMで、コミカルな役をやるも、ドラマの印象が強く残っていて、「やっぱりいけすかない」だったんですが、今回の真澄ちゃん役で、すっかり、「いい!!」に変わりました!
それまでイマイチでも、コミカルな役がはまっているのを見ると、好きに変わる単純者です…。
(例:阿部寛、仲間由紀恵のトリックコンビ)
次、ドラマ出演者に名前があったら、是非見てみたい。

↓ここからは、どうでもいい、私の一部キャストに対する感想です------

玉木さんは、NHKの朝ドラ「こころ」で初めて見て、「おお!カッコイイ!」と思ったけれど、だんだんよく見るうちに、「ん?かっこいいのか?」と、疑問に思う事が多くなってきた。。。
このドラマ中も…。
ビストロスマップに出ている時の様子から、天然っぽい?ようで、それが、「かっこいい」に疑問符が付く原因になっているような気が、なんとなく…。嫌いという訳ではなく。(ファンでもないけど…)
ドーナツのCMの玉木さんは、好きです。
(ドーナツが好きなだけじゃ…とは突っ込まないで!)

上野さんは、今回が初めてちゃんと見る、という方。
かわいらしい!好きです。
けど、きっと、もう「上野樹里」=「のだめ」になってしまって、他のドラマで見たら違和感を感じそう…。

瑛太さんは、前から結構好きな役者さん。
だけど、今回の役はそうでもなかった…。

【2006/12/25 23:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おたふく、その後のその後
昨日の夕方、昼寝をした娘。
起きたら今までで一番腫れている!
見た目でも「ふくらんだねぇ…」と言う感じで、痛がっている。
せっかくの、大好物の夕飯も、「食べたいのに、痛くて食べられない…」と泣いていた。(マジ泣き。)
ごめんよ…、治ったら、また作るから…。

でも、結局30分もしたら元気で、おじちゃんの持ってきてくれたケーキを痛い痛いと言いながらも食べ、かわいそうだからと一日フライングであげたお菓子バッグのお菓子も食べていた。

すると…肩に、5ミリくらいの…水疱発見。
水疱?????
何で??
まさかあんた…と、服をめくって見てみると、背中やお腹にも、水疱が数個…。
これって…水疱瘡!?

ひえー!ダブルってありなの!?
一緒になったら、なんか悪影響無いの?
悪化しやすくなるんじゃ?
え~!
夜間に行くか?
どうしようか??
と、ちょっとパニックに。
でも、ふと元気に遊び回る娘の姿を目にして冷静に。
「こんなに元気なら、大丈夫か…。」

と、今日の朝、開いている小児科に行ってきました。
(今はどこもそうなのかな?うちの市では、日曜日、必ずどこか1軒は、小児科が開いてます。先週なら、かかりつけだったんだけど~)
やっぱり水疱瘡とのことで、抗菌剤と塗り薬をもらってきました。
水疱瘡は、確実に下に移るだろうから、潜伏期間を考えると、年始もしばらく実家には行けないな~(生後2ヵ月の赤ちゃんがいます)。。。
【2006/12/24 10:59】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ケーキ天国…
明日はクリスマスイブ。
うちは同居なので、クリスマスや誕生日用のケーキは、総勢7人で食べることになる。
その時、基本的には私が選んで買いたく、ここ数年はそうしてきたのだが、どうやら、私の買ってくるケーキは、義母の口には合わないようで、必ず、「○○のケーキ、もう注文しちゃった?まだだったら、注文してくるから!!」と言われている。
そして今回は、私が注文する前に、この台詞を言われてしまったので、義母にお任せになり、私なら買わないな~というお店で注文してきたようだ。

今回、注文しようと思っていたお店は、夫も好きな味の店だったので、小さいの買って、こっそり食べよう、というずるい計画を立てていた。
が、そのお店、実は結構遠いのだ。
片道30分弱かかる。
娘がおたふくにかかったので、こっそり食べるケーキのためにそこまでは行けないよね、と、今回はあきらめた。
行けないけど、だったら近くのお店で、小さいの買って、きょう食べようか(25日は夫が忘年会のため)、と、買い物ついでに一つ買ってきた。

そして、家に着くなり、義母から報告が…
「おじちゃんが、ケーキ持ってきてくれたよ!!」
なにっ!!
そういわれてみれば、去年も、持ってきてくれていた。
ケーキ屋さんに知り合いがいて…みたいに言っていた記憶が蘇る。。。
今日、おじちゃんのケーキ、明日のおやつに、今日買ってきたケーキ、明日の夜、義母の注文したクリスマスケーキ!おじちゃんのケーキと義母のケーキは大きいような気がするから、余れば次の日のおやつが増える!

わーい、ケーキ天国!
天国?
天国で済めばいいけど…?
【2006/12/23 18:19】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おたふく、その後
家の子のおたふくは、相変わらず、朝はそれなりに痛がるものの、その後はけろっとしていて元気で、発熱もなく、好きなモノはたくさん食べられて、都合の悪いときだけ「おたふくだから~」という調子。

教科書通りなら、発症から1~3日でピークを迎えるらしいので、これがピークなのだろう。
軽く済んだのか、おたふくじゃない、のか…。

軽く済んだにしても、私に似ているところだし、おたふくじゃなくても、これまた私に似ているところだ。
わたしは、周りで流行っている風邪とはちょっと違う症状の風邪を一人ひいていることが多いから…。

27日、早く来ないかな…。
【2006/12/23 18:09】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おたふく
娘が、今日の朝、「歯が痛い」と言う。
でも、痛むほどの虫歯なら、見たらすぐ分かるはず。
毎日仕上げ磨きしていても、そんな虫歯はないはずだよね…、と思いついた。
娘の通う幼稚園では、おたふくが流行中。
きっとおたふくだ。

でも、歯が痛い、と言ってる程度で、熱もなく、物も食べられている。
どうせあさってから冬休みだから、登園停止されなくても休みだし、医者に行くべきなの?ひどくなってからの方がいいの?と迷ったが、子どもの病気事典(育児雑誌の付録。長女の時の物なので、古いかも…?)を見ると、検査があるようなので、行くことに。

病院の受付で、おたふくかもと告げると、早々に別室に通された。
初の別診察室。
あごのあたりを触って、「まあ、なんとなく腫れている、という程度ですけど、腫れはありますね。検査してみましょう。」とのこと。
採血を受ける。
うちの子は、血管が見えにくいようで、看護士さんは、探しに探しまくって、でも見えなくて、半分切れてる?というくらいの形相になっていた…。
すいません、遺伝です…。
なんとか場所が決まり、ギリギリの量採血されて、終了。

明日から、症状はどうなっていくのか…。
私自身は、軽かった。
幼稚園のときにかかった記憶がある。
片方しか腫れなくて、最初ものすごい痛かったけれど、すぐたいしたことなくなって、普通にご飯食べていたし、寝てることなく遊んでいた記憶が…。
娘も似てくれればいいんだけど…。

そして、もう一つ気になるのが、下の子。
2歳前だと、感染しないか、感染しても、症状が出ない(免疫は付く)場合が多いらしい。
感染して症状が出ないなんて、一番いいわ~。
ま、期待通りには行かないだろうけれど、、、。
今回症状が出なかったら、数ヶ月後にでも、免疫が付いたかどうか検査しに行こうと思っています。

ちなみに、予防接種は受けていません。
水疱瘡と、おたふく、は。
どちらも、罹ってしまえば一生免疫が付くし、小さい頃に罹れば症状が軽く済むことが多い病気なので。
予防接種を受けておいて、感染し、より軽い症状で済めば、楽で一生の免疫を手に入れられるから一番いいのだろうけれど、予防接種のせいで感染しなかったら、予防接種の免疫が切れる約10年後以降にかかる可能性が高くなる。
おたふくも水疱瘡も、大きくなればなるほど重症化しやすい病気だから、そうなると最悪だ。

予防接種しなくても、罹らないこともあるので、その場合は、10歳前くらいで予防接種を受けさせようと思っている。
大人になったら、10年おきくらいに、しておきなさいよ、と言っておくつもりで。
【2006/12/21 14:48】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ここ最近の謎
ここ最近の、私の中の最大の謎。
それは、文字って、どうやって覚えているの?(教えるの?)

うちの年少の娘。
自宅では、いや、少なくともわたしは、全然教えていないのに、ひらがなもカタカナも(全部完璧では無く、読めたり読めなかったりもあるけれど)、読めるんです。
幼稚園で教えてるのかな?と、年長のお子さんを持つおかあさんに聞いてみたら、「年中さんからやってるはずだよ。」と。

でも、他の年少の子たちのお母さん方も、「うちも教えてないのに!名前は書ける!」と言っている人もいる。
先生に聞いてみたい気もするけれど、「こんな質問、何か、変かな?」なんて思ったりして、聞いていません。

う~ん、不思議。
【2006/12/20 09:32】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
欲しい物があるけれど
今、通販で欲しい物、そろそろ買っておいた方がいいものがあるのだけれど(生活用品、消耗品)、一つのサイトは調子が悪く、エラーだらけ(トップページに「つながりにくい」との注意表示有り)だし、もう一つのサイトでは、買っておきたい品の一つが入荷待ち。
入荷待ちになっている方は、送料を気にしなければ他の物は買ってしまえばいいんだけど。そこが通販の痛いところ。
もう一つの調子の悪いサイトは、店舗近くに住んでいれば、店舗に行って買えばいいだけなんだけど。そこが田舎の痛いところ??
【2006/12/06 15:11】 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先日、結婚式に出席してきたんですが。
今までは、そんな気持ちにはあまりならなかったのですが、今回の披露宴は、終始
「披露宴って、ファンタジーだな…。現実の結婚とは、相対するものだな…。私も、披露宴の時は、披露宴のファンタジーがそのまま結婚生活…という気持ちだったなあ。現実には、親戚付き合い、義家族との付き合い、夫婦、子ども以外に悩むことがこんなにいっぱいあるんだよ…。」
と言う気持ちだった。
純粋に、おめでとうという気持ちでいられなくて、主役の二人には申し訳ない。(もちろん言葉や態度には出していないが)

今回は、夫の親戚の結婚式だったから、こんな気持ちになったのだ。
きっと、同居してなかったらこんな気持ちにはならなかっただろうし。

二人には、是非、同居という選択は避けて生活して欲しいと心から願う。。。
【2006/12/05 20:46】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あっという間とは言うけれど
子どもはどんどん大きくなるとは言うけれど…。
お向かいのママさんには、小学1年生の女の子が居て、1年か2年くらい前におしゃべりしたとき、「うちは(服のサイズ)"95"を結構期間長く着てたわ~。」と聞いていた。
子どもの成長は個人差だから、もちろん家も"95"の期間が長いなんて思っては居なかったけれど、まあ、うちは大きめちゃんだから、きっと"100"の期間が長いのかな~なんて、90センチを着ている頃から100センチを買っていて、幼稚園に入ったら制服の洗い替えで、白いトップスと、紺のボトムスが必要でまた100センチを購入して、今までは、スカートはどちらかというと嫌いで、ズボン派だったのに、最近、お友だちの影響で、スカート履きたい病になっているため、100センチのスカートを購入して…。
なんだかんだで100センチの服が増えすぎました。
そして、現在、娘の身長は104センチとなりました。
あれ?100センチって、基本95~105センチだよね…。
100もあっという間だったのか………?
【2006/12/01 00:31】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。