スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱりね
ネットで、
柳沢厚労相 女性を「出産する機械」とも例える発言
というニュースを読んだ。

そうなんだね、きっと、この人だけじゃないんだろう、政治家に限らず、こういう考えが、基本にある人間は。
そんななかで、自分たちの子ども世代には男女平等の教育をしてきた。

だから、子どもを産みたいと思う女性は減ってきたのだろうし、少子化対策も、それって意味あるの?と思えるような対策しか出ないのだろう。

やっぱりね、というのが感想。
スポンサーサイト
【2007/01/28 23:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
理解不能
最近のニュースで、もっとも理解不能なものが、「子どもの給食費を払わない親」のこと。
どうして、払わなくていいと思えるのだろうか…。
「誰々さんが払ってないから家も…。」
理解不能。

しかも、払っている家でも、
「家は、給食費を払っているから、給食を食べる前に、いただきますを言わせない。」
という親も居るという。
理解不能。
その親は、いただきます、って言葉が、どういうものなのか、教えてもらったことないのかな?
教えてもらっても、忘れたのかな?
【2007/01/25 15:20】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
えんぴつけずり
今日、前からちょっと気になっていたお店に行ってみた。
看板は布団屋さんなんだけれど、ショーウィンドウに置いてある商品は、かわいい雑貨なのだ。
そこで、ロボット型の鉛筆削りを見つけた。
小さい、携帯用の鉛筆削りが中に仕込んであって、鉛筆を削ると同時にゼンマイが巻かれ、歩く、というものだった。(商品棚にあった値札にそう書いてあった)
うちの娘がさいきんぬり絵をよくするようになって、色鉛筆を使っているのだけれど、芯を折ることがある。
が、2階には鉛筆削りというものが無いので、カッターで削ってあげていた。
けれど、これだと、下の子が側に居るときは危なくて削ってあげられない(絶対にカッターを奪いに来る。確実に。そういう男だ。)ので、鉛筆削りを買おうかなあと思っていたところだった。
ちょっと高いけど、飾っても置けるし、おもちゃにもなるし、1石3鳥だわ~、と購入してきた。

で、いざ削ろうとしたら…削れない…。
削れるところまで、鉛筆が入らない…。
ゼンマイを巻くために付けた引っかかり部分が邪魔しているのだ。

う~返品したい~。
これって返品可能かな~。
【2007/01/18 23:28】 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわいいところ
娘は、1歳代の時は、とにかくおしりがかわいかった。
赤ちゃんはお尻がかわいいものなんだ、と思っていた。
けど、息子は、お尻がかわいいと思ったことがない。
これも個人差だったのね。
ちなみに、息子の私が一番かわいいと思うところは、つま先立ちしたときの、ふくらはぎのぽこっとふくらむところです。
【2007/01/17 15:39】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この男…
娘は、1歳8ヵ月頃と言ったら、叱って一回機嫌を損ねると、ものすごいかんしゃくを起こして、どんなになだめても1時間近く機嫌が直らない困りものだった。
が、息子は、さっき叱って大泣きし、そのままほっといたのに、10分もたたないうちに鼻歌歌って遊んでおります。
うらやましい性格…。
【2007/01/16 19:17】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鼻水が…鼻の下が…
今日はもう、喉の痛みは無くなった。
声はガラガラで低~い(メロンパンナちゃん役なんてとてもできません!ゴメン、娘よ!)けど。
鼻水がひどい。
透明で、粘性はあまりないので、ちょっとかまないと、たら~んと垂れてくる危険性が高い!
そのため、しょっちゅうかまなくてはならないので、鼻の下がかなりヒリヒリ…今日、遅ればせながら、高級保湿やわらかティシュを購入してきたけど、時すでに遅し…って感じです。

それと、咳が若干。
咳が死ぬほど苦しい状態を、過去3回経験している(3回とも、社会人になってから)ので、もうこれ以上勘弁してほしい…。

そういえば。。。
息子のあまりの暴れように、半年くらい前に、10秒で測れる体温計を購入したが、それを紛失してしまい、さらに、90秒で測れる電子体温計も、電池が切れ(電池交換不可のテルモ製)、先日は、水銀体温計で測った。
大人はそれでもいい(上の子も多分何とかなる)が、下の子は5分なんてとても耐えられる訳がない…いざ使うと言うときにそれしか無いと困るし…いざというときは店が開いてない時間であることも十分考えられるし…と、若干安い30秒で測れるタイプをまた買ってきた…。
自分で使う分にはきちんと戻すんだけど、子どもに使うと、子どもの世話しつつなので、ついついひょいっとそこら辺に置いちゃうんだよね。。。反省。。。
【2007/01/15 18:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風邪…
今日の朝、熱は下がっていたが、夜中何度も目が覚めたり、寝相がおかしかったのか、具合があまり良くなかった。
昨日、私が滅多に出さない熱を出したことで、旦那が反省したような行動を取ってくれたので、きっと、子どもたちの遊び相手をしてくれて、私を午前中くらいは休ませてくれるんじゃないか…?と期待したのが大間違い。
また今日も雪遊びがしたいという子ども達もほっといて昼寝。(朝寝)いくら起こしても起きない。
仕方なく、私が雪遊びの監督に…。
(義姉が、甥っ子の監督に出ていたので、上の子だけなら、義姉にお願いできたのだが、下の子も行きたいと騒ぐので(当たり前)しょうがない)
昼前に、家へ入って、昼ごはん。
ご飯の時は旦那も起きて、娘にたべさせながら食べ、さて、午後は私が休めるかしら…との期待もむなしく、また寝る旦那。
一応、下の子の昼寝に合わせて私も少し寝て、起きてから寝違えっぽい具合の悪さを抑えるのに、頭痛薬を飲む。
それが効いて、あとは私の風邪は喉のイガイガ感と、鼻水少しと、咳少しになった。
一気に悪くなって一気に快方に向かっている感じなのか。
さて、一方の旦那はと言えば、夕飯までまた寝ていて、夜は娘を寝かしつけながら眠っていた。
旦那は4~5日前から風邪をひいて、1.5日仕事を休んで、一日中寝ていたのに、何で治らないんだろう??
不思議であり、迷惑…。
【2007/01/14 23:14】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪が降った!…
朝起きたら思いっきり積もってるじゃないか!雪!
20㎝くらい積もってるかな?という感じ。
早速、朝から子どもたちは雪遊びへ。
1歳の息子には、初めての雪遊び。
どういう行動を取るのか興味津々で行くと、とにかく、誰も踏んでいない深い雪の中をずんずんずんずん歩く。
せっかく、甥っ子が、息子のためにと、足で踏み固めたり、雪かきスコップで「道」を作っても、そっちには行きたくない!とばかりに、誰も踏み入れていない場所へ…。
途中、そりにも乗せて、引っ張ってあげたが、すぐに嫌がって、また、ずんずん…。
そして、側溝がある方へとどんどん進んだり、くぼみがあるところへも行きたがったりするので、離れられない…。
私一人で、娘(遊んで欲しいタイプ)と息子(冒険者)を雪遊びはさせられないな…。

そして、そのせいなのか、何なのか、昨日あたりから、なんか喉がヘンだなあ。。。旦那の風邪、もらっちゃったかなあという感じだったのが、夕方にかけて寒気と、少しからだがギシギシ言う感じの悪寒が…。
夕飯時には、ご飯を食べるのが苦痛になるほどの喉の痛みが…。
でも、これを言うと、親切な義家族たちが、自分たちに過去処方された薬を持ってきて飲め飲めと言ってくる(わたしは、他の人に処方された薬を使うことに、とても抵抗があるんだけど…気にしすぎかな?)ので、たいしたことないフリをする。
…と、それを旦那も真に受けて(一応、こそっと「悪寒がする…」とは言ったんだけど…)、4人の子どもをお風呂に入れる係が私になってしまった…。
風呂上がりには、すっかり熱があるのが分かる状態で、熱を測ったら、37度7分。
たいしたこと無かったけど、体的には辛かった。。。
娘があっという間に寝てくれて、息子は、甥っ子姪っ子と一緒に遊んでくれて、少し休むことができたが…。
【2007/01/13 23:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やりづらい…
昨日から、義姉の子たちが子どもだけで泊まりに来ています。
ご飯も寝るのも洗濯も、なにもかも義母がやるので、わたしは何も文句を言える立場ではないです。
子どもたちも、喜んでいるし。
でも、やりづらい…。
義姉の子どもたちが静かになるまで、下の子は寝ないし(上の子はそこらへんはマイペースですが)、上の子を叱るにしても、特に甥っ子が側に来て、ああでもない、こうでもないと、口を出すし、いやみったらしい言い方(知恵が付いてきて、そういうお年頃なのでしょう。。。)が腹が立つし、2人とも、赤ちゃんがかわいいのでしょうけれど、上の子はひとりぼっちで、下の子にばっかり構ったり、下の子の後を二人でくっついて歩いたり(金魚のフン!という言い方がぴったり…)。
でも、義姉の子なので、上の子とも遊んでやってとは言いづらいし…。
義姉が一緒なら、ちゃんと上記のことは、注意、忠告してくれるので、問題無いんだけど…。

また、子ども二人預けたら、義姉夫婦は水いらずで楽できてうらやましいな…という気持ちもあり。
わたしは、たとえ子どもたちだけを自分の実家に泊まらせたって、肩身の狭い思いはしなくちゃいけないし、逆に、子どもが一緒に居ない状態では、義家族の前に居づらい毎日なので、困るだろうし。

あと2日…。
【2007/01/10 14:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また…
おとといの夜、のだめドラマ最終回を見たら、またマンガが読みたくなり、最終回で放送された部分が描かれている9巻から再び読み始め、今日も子どもたちの様子を見計らいながら、16巻まで読んでしまった!
これまで1~16巻まで2回読んでいたので、9巻以降は3回読んだことになる。
わたしは、結構マンガは1回読めばいいや!という方なので(かなり経ってから、また読んだりはするけど)、珍しい。
ドラマとマンガの相乗効果??

また1巻から読みたいかも…。
でも、読み始めると、家事が…ああああ…!
これまた相乗効果で私生活がのだめ化しそうなので、ちょっとやめとこうかな…。

#余談ですが、下の子の水疱瘡は、もうほとんど消えました。
早く薬を飲んだからか、小さいから軽く済んだのか、どっちかな~?
【2007/01/09 22:04】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
連絡来たる
昨日の、ドアをぶつけた相手より、電話が来る。
「よく見てみたら、凹んでたので、直したいんですが。」
とのこと。
やっぱり…。
修理に出すディーラーで待ち合わせて、示談することに。
ディーラーで、見てみると、ホントに、凹んでる!
何で昨日は分からなかったのか。。。(多分見ている角度)

平謝りに謝って、その場で見積もりをもらい、支払いする(保険使うまでもなかったので)。
ディーラーに行く前に調達した菓子折を、渡そうとすると、「直してもらえるだけで十分ですから。もらえません。」と断られたが、無理矢理そばに置いてきてしまった。

だって…、ぶつけたのを直す代金を払ったところで、私のやったことはゼロにはならない。

私がぶつけなければ来なくていいディーラーまでの往復の(今回、修理に出す、修理からひきとる、の最低3回)、ガソリン代、時間、手間、ぶつけられたことの精神的ショック、代車に乗るのも気を遣って乗らなくてはならないし、車種が違えば乗り慣れなくてタイヘンだし、そういう事を考えると、菓子折どころではまかなえてないほどだし…。
(以前、停車中にぶつけられたことがあって、ホント、面倒だった経験をしているから、分かるんです…。)

でも、相手が本当にまっとうな方で良かった…。

それにしても、昨日の突風は、実際、すごかったみたいですね。
屋根が飛んだ被害も多かったようで…。
あーバカだった、私…。

なんか、厄中は、こんな、アンラッキーなことは無かったのに、厄明けたらとたんにコレなんて…。
ホント、厄年なんて、迷信なんだな…。
【2007/01/08 23:54】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
むむむむむ…
下の子、ようやく寝ました…。
水疱瘡がかゆいみたいで、夜中何度もぐずぐず起きる上、朝は、昨日(正確にはおととい)は4時、今日(正確には昨日)は5時にぱっちり目が覚め、その2~3時間後に昼寝。
そうなると、日中の昼寝が無くなり、夕方に寝る…という感じになっている。。。
(今日の夜はもうそれほどかゆがっていないので、今日の夜中はあまり起きないだろうけど…)
それで、元気に遊び回っていたかと思ったら、11時過ぎた頃からは、眠そうにあくびしながらも寝かせようとすると逃げるし、かといって、眠くてぐずぐず、そのうち大泣きし、寝かせようとすると、喜々としてして遊び回る…ということを繰り返し…。
結構本格的に泣いてたので、子どもの泣き声大嫌いな義家族に怒鳴られるんじゃないかと、ビクビク冷や冷やで、ストレスフルな2時間でした…。
ちなみに、旦那は爆睡です。
風邪ひきだし、明日ははるばるプリキュアショーに娘を連れて行ってもらわなくてはならないので(チケット買った時点では、見に行く2人(娘と、私か旦那か)以外は実家でゆっくりしているか、お買い物してようと計画していましたが…。)、寝てもらった方がいいんだけどさ…。

ストレス解消に…と、のだめ最終回の録画を見ております。
【2007/01/08 02:26】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
強風…
今日は異常な強風の日。
出かけるべきではなかったのだ。
が、わたしは娘を伴って出かけた。
出かけなくても、冷凍庫に眠っている食材で何とかなったのに、夕飯の買い出しという名目で、わたしは出かけてしまった。

まずは、ドラッグストアへいって、おやつを買い込んだ。
そこで、娘は今日買い物に付いてきた目的を果たしてしまったので、次に訪れた主たる目的のスーパーへは行きたくないと言いだした。
そこでわたしは、腹を立ててしまい、冷静さを失った。
「それはずるいよ、行くって行って付いてきたんだから、付き合いなさいよ。」
と言うと、今聞いている曲が終わったら行くと言う。
「ああそうですか!じゃあ、車を停めた場所の目の前にあるポストに、はがきを入れてくるから聞いてなさい!!」
、と、冷静さを失ったまま、でも、自分でちゃんと強風を警戒しながら、ドアを開けた。
瞬間、突風にさらわれたドア。。。
隣の車に当たってしまった!!!

ガーン!!

当たってしまったらしい場所を見ると、白く、0.1ミリの、1㎝ほどのかすかなキズが…へこみは無いようにも見えるが…。
当たったときの音は、結構大きかったし…。
ショックも大きすぎました。

とりあえず、車の持ち主を待つことに。
20分くらい経っただろうか、買い物を終えた女性が戻ってきた。
おそるおそる、申し訳ございません、と話しかける。
事の経緯を話すと、当たったらしいところを見て、キズも全然見えないくらいだけど…と言いつつも、一応、家に戻って、ご主人と話してみますということで、私の連絡先を書いて渡し、その場を離れた。
相手の方は、ものすごく不機嫌そうでした(そりゃ当たり前だ…)…。

はぁ…、ホント、こんな日に外出なんて、しない方が良かった。。。
あのとき、たとえ冷静だったとしても、あの突風にはかなわなかった様に思うし。。。
反省…。
凹…。
【2007/01/07 23:34】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひぢょうしき人…
小耳に挟んだんです。
お年玉って、新札(しかも、ポチ袋に入れるときは3つ折りと決まっている)入れるのが常識らしいですね…。
お年玉のために新札に両替する列が、銀行にはできるらしいですね…。

…知りませんでした…。

これってみんな、知ってるの??
「各種ご祝儀に新札」と同じくらいポピュラーなの?
…って、常識なんだからポピュラーか。。。
はぁ~、やばいやばい。

来週、義姉家族が来るので、お年玉をあげるのだけど、新札に両替しに行かねば…。
下が水疱瘡で外出禁止なのでタイヘンだぁ…。
【2007/01/06 18:22】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
予想通り
予想通り、下の子に虫さされのようなポツポツが5コくらい出てきたので、病院へ。
水疱瘡と診断されて、薬をもらってきた。
娘の時、粉だったので、粉だと思ったら、薬局に行ってみると、水薬が…うまく飲ませられるか…不安。
以前、突発やら風邪やらでもらったシロップは、全部べぇ~!っと出されていて、粉を団子にした物の方が、確実に飲み込ませることができたので、毎回粉でお願いしていたのだが…。
やはりその都度言わないとダメなのね…。
今日の分は、一応飲み込んでくれたが(量が少ないからいいのかも)、ダメになったらその時点で病院に行って、粉を改めてもらって来よう…。
【2007/01/05 23:10】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
つまらん…
ネットではセールが始まっている。
昨年までは、開始時刻を心待ちにして、結構買っていたのだが、今年は一応ちょっと覗いてみただけ。
なぜなら、娘がすっかり、自分の気に入った服しか着なくなり、娘の気に入っている服は、私の気に入っている服とは全然違うものだからだ。
まあいつかはそんな日がくるとは思っていたけど…ホントにつまんない…。
下の子の服は、上の子のお下がりと、昨年買った服で十分すぎるくらい間に合ってるし…。
あああ~。
【2007/01/03 23:37】 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
起きていられたので
昨日の夜は起きていられたので、今まで、後でやろうと後回しにしてきた物をいろいろ。
娘の肌着に名前のアイロンプリントとか、内履きの洗って乾かしたものの名前がかすれていたので、書き直したりとか、穴のあいたジーンズの穴をふさいでワッペン貼ったりとかとか。

ついでに、小さいカゴの内側に付けるための布を作りました。
娘用に、私の趣味で買ってあげた、小さい陶器のティーセットがあるのですが、そのカゴ(ピクニックバスケット)の連結部分が壊れてしまい、その連結部分を直して使おうか?と思ったのですが、使いづらいカゴだったので(トランク型なので、フタを開けるときは横置きなのですが、持ち手を持って持ち運ぶときは縦になるため、中でぐちゃぐちゃになるんです。最近売られている、同じ商品の「カゴ」は、違うタイプになっています。)、100円ショップで小さいカゴを買って、内側に布を付けました。
内側の布に使ったのは、元はティッシュカバー。
麻でできているのですが、「洗うと縮むので、洗わないで」と書いてあるのを、洗った後に見つけました(T_T)
どう頑張っても、もうティッシュの箱は入らなかったのですが、もったいなくて捨てられなかったものでした。
役に立って良かった!
その布を、カゴの形に合わせて縫って、ふちにレースを縫いつけました。

kago2.jpg

kago1.jpg

【2007/01/02 10:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけまして…
今年もよろしくお願いします。
家は昨年不幸があり、喪中、なので、挨拶はこれだけ。
一応、厄があけたらしい。
いい年になるといいなぁ…。
【2007/01/01 20:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。