スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
同居…
子どもにとって、おじいちゃんおばあちゃんと同居することはとてもいいと言われている。
でも、私には今その実感がわかない。
この「いい」という結果のようなものは、今出ることではないとは分かっている。
だけど、毎日好きな物を好きな時間に食べさせて、ぐずればすぐ言うことを聞いてくれて、さらにぐずれば「泣くな」と怒られる、本当にこれでいいのかな…。
今日も、夕方5時前になって、娘が「カップラーメンが食べたい」と言ったらしく、義母が作って、さて食べさせよう、と言うときに私がそこへ行った。
また別の日は、お昼ご飯だよ~と呼びに言ったら息子が義母とポテトチップスを食べていた。
昼ご飯の時間にポテトチップス、夕方5時前にカップラーメン…毎日じゃなければ許すべきなのだろうか。
そこで怒った私は、ただの心の狭い、ちっちゃい人間なのか。
預けなければいい。
そう、私はできれば預けたくはない。
けれど、普通の一軒家だから、娘は自由に行き来できるし、息子も行きたいとぐずるので、連れて行かない訳にもいかない。
子どものぐずる声が大嫌いな義家族なので、義母の元に行かせず(預けず)ぐずらせて置くわけにもいかない。
出かける時も、待ってましたと義母が階段下で待っている。
こっちが連れて行く気で居ても、「「あなたがタイヘンだから」預けていけ」と言う。
親切な申し出を断るのもストレス、申し出を受けて結局あれだこれだ食べさせられたり、発熱中に外に連れ出されて、ストレス。

一体私はどうするべきなんだろう?

私は、祖父母と同居はしていたし、小さい頃の記憶も結構あるけれど、祖父母に何か買ってもらったり、わがままをすぐ聞いてもらったりという記憶はない。
祖父母は、精神的に与えることはあっても、物質的に与えることなんてほとんどなかったし、同居がいい、と言われるのも、精神的に与えられるものが大きいためだと思う。

けれど、今の祖父母は私たちが子どもの頃の祖父母とは違う。
免許や車をもって行動範囲が広いし、お金も持っている。
そうなると、孫を連れて遊びに行き、おもちゃや食べ物を与えることも容易なことで、もちろん孫は喜ぶ。
精神的に与えることよりも、物質的に与えた方が、孫の反応がよいし、簡単なので、そっちに走るんだろうなあとは思う。
(もちろん精神的によい影響を与えていない、というわけではないが)
私たちが子ども時代に祖父母から与えられた影響とは、明らかに質も強さも違うと感じている。
こういう影響は、たまにならいいだろうけれど、日常としてずっと続くのは、果たしていいことなのか?
とても疑問。
だから、今の同居が子どものためになっているのか不安なのだ。
祖父母がそういうことを理解して、物質的欲求にどんどん答えて行くのを辞めてくれれば、私のストレスはだいぶ減るんですが…。
でも、こんなこと嫁に言われたら、おもしろくないですよね…。
面だっては言わなくても、絶対「嫁の分際で!」ってことに、なりますよね…。

これは修行なんだと言い聞かせる時もある。
けど、修行の先には、こうなるため、などという目標や希望があるが、この修行には…ない。

何だと思えば、一番腑に落ち、ストレスのない普通の生活が送れるのだろうか?
だれか、お知恵をお貸しください。
スポンサーサイト
【2007/02/28 22:10】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
最近のドラマ…
昨年末は、のだめにはまったが、最近のドラマは…
最初、タイトル、出演者、ストーリーの感じを見て、今回おもしろいのは無さそうだな~と思っていた。
けれど、「ハケンの品格」と「エライところに嫁いでしまった!」は、まあおもしろいかも?と、見始めた。
ら!「ハケンの品格」がおもしろい!
絶対あり得ないことばかり並んだドラマだけど、私がドラマ(テレビ全般)に求めるのは共感でもトキメキでも涙でもなく「笑い」と「推理(??)」なので、「笑い」のツボにどっぷりとはまっている。
特に、大泉洋と篠原涼子の言い合いは、なんとなく、私が大泉洋を知った「パパパパパフィー」でのPUFFYと大泉洋のやりとりと似ていて、このやりとりが大好きで良く大笑いしながらこの番組を見ていた私にとって、思いっきりツボ!なのだ。
今日も放送日!
楽しみだ~!

そして、もう一つ、おもしろいのが「仮面ライダー電王」。
私は、仮面ライダーは昔の物からも全然知らず、子どもがあの時間帯のテレビを見るようになったので、テレビがついているところに一緒にいるようになった「仮面ライダー響」からちょこちょこ見るようになった。
が、「響」も、その後の「カブト」も話が複雑というか、最初から謎だらけで、一つの謎が解決する前に次の謎がまた出てきて、結局あの謎はどうだったの?これは一体どういう事だったの?という感じで、全体のトーンも暗い感じで、毎回それなりに見てはいたものの、イマイチスッキリしないな~という印象で終わってしまった。
それに比べて、今回の電王は、とにかく話が分かりやすい。
全体的に明るいイメージ。
そして、私の中の「笑い」のツボもしっかり押さえている。
(ついでに、電車大好きな息子のツボも!?)

話の中では、イマジンという怪人(??)が、主人公に乗り移ってきて一緒に戦うのだけれど、この俳優さん、普段の時とイマジンが乗り移った時の演じ分けが上手く、先日は、もう一つ別のイマジンが乗り移ってきて、現在3人格の設定になったのだけれど、どれも魅力的に演じ分けていてすごいな~と。
これから、さらに2種類増えるようで、最終的には5人格になるようだけど、期待大デス。

…ついでに…戦隊物も新しくなりましたが、こちらは主人公が「にゃーにゃー」言い過ぎで、「猫ひろしか?」という印象しか今のところない!!

プリキュアは…ノーコメント…。
個人的には、また「おジャ魔女どれみ」、みたいなのにして欲しいわ~。
【2007/02/28 12:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お笑い芸人歌がうまい王座決定戦
今日は、息子が早く寝て、娘の風呂を夫が入れてくれたので、20時台のテレビをゆっくり見ていた。
さんま御殿を見ながら、時々お笑い芸人歌がうまい王座決定戦を。
ここにも出てくるし、他の番組でも「うまい」とされている、「タカアンドトシ」の、タカ(あってるよね?服にライオンの絵がついてるひと)。
確かに声に張りがあって、よく出ている。
けど、微妙に音程ずれてるようにきこえるのは私だけ?
この人の歌を聴いていると、キモチワルイんです。
微妙に低い~!
ずっと微妙に低いので、キモチワルイ。

トシの歌も聴いたことがあるけれど、トシの方は、イマイチ声が出ない感じですが、でも、音程はしっかりしている気がする。たまにズレるけど、それは愛嬌と思って許せるんです。
私の耳がオカシイか?
【2007/02/27 23:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2人連れて
2人連れて病院へ。
今日も娘は叫んで抑えられながら採血。
良くなったと言われ、続けて息子。
同じ検査するのか?と思いきや、上の子のが移った、とみなされて検査無し。
また4000円取られると思ってたので、ちょっとホッと…。
【2007/02/26 15:32】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熱が下がった&発熱!
娘の熱が下がり、良かった良かった、と言ってたら、今度は息子が発熱。
移ったな~。
【2007/02/24 22:29】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熱が下がらないね~
娘、すっきりと熱が下がりませんね~。
相変わらず、朝37度台、夜、38度台。
しかも、ウエストから下、首から上は、全然熱くないのに、胴体部分だけ熱い!!
なんでしょうねぇ…。
まあ、ものも食べているし、機嫌も悪くないし、様子みてるんですが。
【2007/02/23 12:27】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
発熱!
娘が昨日の夜に発熱。
数日前から、痰がもの凄くからんでいたので、病院に行こうと思っていたのだが、発熱を受けて(朝には37度まで下がっていたけれど)幼稚園を休み病院へ。
病院へ行くと、なんと、インフルエンザの検査をすると…。
上がったと言っても38.7度が最高で、朝に下がったのだから、それはないのでは…?とは思いつつ、、、鼻水を綿棒に取って、採血もすると。。。
注射大嫌いの娘。抑えられ、叫びながら採血を…。
結果、インフルエンザではなく、何かの細菌感染のかぜ、とのこと。。。
4000円かかりましたよ…。
しかも、血液検査にまた月曜日来いと…。
どうしよう…注射なんて言ったら医者拒否で連れてこれるかどうかすらわからないよ…ふぅ…。
【2007/02/21 12:21】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プリンタ
うちのプリンタは稼働率が低い。
まあ、どこの家庭でもそうかもしれないけれど、年賀状印刷以外はあまり稼働していない。
が、時々使いたいときも、ある。

うちで使っているプリンタは、縁なし印刷もできない機種だ。
縁なし印刷に、CDにラベルを直接印刷する機能…今のプリンタには当たり前の機能が欲しく、そろそろ買い替えしたいなあと、年末になると思いつつ、おととしはインクを取り替えたばかりだからこれで済ませよう、去年は、喪中はがきだから縁なし印刷なんて機能いらないし…と、2年見送って、先日、インクが切れた。

安く済む詰め替え用で乗り切ろうか…詰め替えは故障の原因になるというから、普通のインク買おうか…でも、今インク買って替えたら、もったいない根性で今年の年末もきっと乗り切っちゃうぞ…ここでプリンタを買い替えるか…。

悩んでおります。。。
【2007/02/07 13:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時効警察
テレビ朝日のドラマ「時効警察」の続編が、4月から始まるらしい!
うおっ!
うれしい!!
【2007/02/04 23:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鬼の面
今日は、幼稚園で節分行事をやったようだ。
鬼の面を、月曜日に作ったと娘から聞いていて、そのお面を今日持って帰ってきた。
大きい大きい!
ちゃんと鬼の顔をしている。

娘は、あまりお絵かきが好きではなかった。
このくらいの月齢ではこれをしますよ、というのに、お絵かきの項目(殴り書きとか)があるが、その月齢にはさっぱりしなかった。
なので、幼稚園に入園するまでは、書くのは丸だけで、人の顔らしきものも書けなかった。
私も旦那も絵は得意じゃないし、家の子も好きじゃないんだ~と思っていたけれど、入園後はどんどん上手くなっている。
今ではすっかり人の顔もかけるし、最近は体も書くようになってきた。
すごいもんだね~。

大きく大きく書くところが、娘の絵でわたしが一番気に入っているところ。
【2007/02/02 15:57】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デンジレッド
今日、100円ショップに行った帰り、息子が店の入り口に置いてあるガシャポンの前に張り付いていたので、その中から、「レッドクロニクル」という、歴代の戦隊物のレッドのみを集めたフィギュアのものをやってみた。
中から出てきたのは、デンジレッド。

わたしが人形を見ただけで分かるのは、ゴレンジャーと、ハリケンジャー以降の最近の物だけなのだが、デンジレッドだけは例外。

なぜなら、中川翔子(しょこたん)ブログを愛読(?)しているから。
オタクな彼女が、デンジレッドの仮面(?ヘルメット?)をオークションで落札して、よくそれをかぶってブログに出演しているのだ。
ブログを見てもらったら分かるけれど、訳分からない…。
私くらいの年齢だと、あの訳ワカラナさは嫌な人が多いだろう。
でも、わたしは、好き
【2007/02/01 23:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。