スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハナノア最高…
昨日の夕方、なんだかだるい…。
寒気もボーっと感も無いんだけど、だるい。
試しに熱を計ってみたら、37.5度。
ううう、インフルエンザがうつったのか…と思った物の、そんなに具合が悪くなることはなく、今日の朝起きてみたら平熱に戻っていた。

が、くしゃみ鼻水鼻づまりがひどい!(花粉症なのかな…??)
そんな時に、最高な一品、、、ハナノア

鼻づまりがすっと通るのですよ。
まあ、すぐまた詰まっちゃうんだけど、でも、さっきなんて、両鼻詰まって困っていたのが、通ってしまったのですよ。

スバラシイ!
スポンサーサイト
【2007/03/31 20:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Amazonギフト券
Amazonギフト券還元プログラムでもらったギフト券250円分の期限が明日にせまっている。
数ヶ月前にも、その時は500円還元されていたが、結局期限までに欲しい物が見つからなくて使えなかったが、期限が切れてすぐ後くらいに、欲しい物が出てきたのだ。

今回もそうなりそうでイヤだわー。
【2007/03/30 14:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お!
朝起きて、娘を触ると…お!熱くない!
計ってみると、36.4度。
なんかいつもより低いくらい…。

このまま治ってほしいが。。。
【2007/03/29 11:14】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あれあれ…
昨晩の娘のぐずぐずは、おしっこしたかったか、夢見が悪かったかだったようで、ぐずぐずしながら薄目を開けた娘に、
「おしっこしたいんじゃない?」
と聞くとうなずき、トイレに連れて行ってからまた寝たら、ぐずぐずはぴたっと止まった。

で、朝、熱を計ると38.3度。
全然下がってない(TT)
熱が下がっていようがいまいが、咳がひどくなっていたので、薬がなくなる今日は、あらためて診察に行くつもりだったので、病院へ。

先生に、熱の経過を話すと、インフルエンザは、熱のピークが2回(熱が上がって、一度さがって、また上がる)あると説明を受ける。
「ずっと続く」のだと思っていたので、意外~!

診察から帰ってくると、すぐにベッドへ行く娘。
普段しない昼寝をすると、熱が上がるんだよね…と思っていたら、案の定、39.3度に。
でも、お昼もおにぎり一個食べ、水分も取れるので、解熱剤は使わず、寝かせておく。
午後はず~っとこの調子で寝るまで熱も下がらず、咳も出るので、もしかして肺炎、気管支炎になりかけてるんじゃないか…と不安…。
明日の朝、熱が下がっているといいけど…。

そして息子は相変わらず元気…。
【2007/03/28 23:48】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そう甘くはなかった
このまま終息に向かうかと思われた娘のインフルエンザ、そう甘くはなかった。
14時過ぎに「眠い~」と言って昼寝しはじめ、16時過ぎに起きた娘はまた熱かった。。。

38度。
頭が痛い、といいつつも、普通に遊んだりテレビ見たり、機嫌もそんなに悪くなく、水分をたくさん
夕方から、上がりも下がりもせず就寝。

22時を過ぎた頃から、うなされるように何度もぐずる。
具合が悪いのか、夢見が悪いのかは解らないが、、、。

「うーんうーん」
言うだけで、言葉は一切出てこないので、何なのか解らない。
どうしたの?具合悪いの?何か飲んだら?
など、話しかけてみてはいるんだけど、一緒。
抱っこしても変わらない感じだし、うるさいのを我慢するしかない…。

治る時、なんかヘンな感じなのか?
それとも、これからもっと悪くなるのか?
触った感じ、熱はそんなに高くはないんだけどなあ。。。
【2007/03/27 23:52】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
娘は本当に…?
娘は本当にインフルエンザなのだろうか?
今日の朝には熱は37.6度になっていて、様子はごくごく普通。
その後、何度か熱を計っていったが、37度台前半で、寝るときには平熱に戻っていた。

3日くらいは熱が高いのを覚悟していたんだけど…肩すかし。
まあ、いい肩すかしだから、喜んでいるけど。

実は、家の子たち、インフルエンザの予防接種を1回しか受けていない。
注射嫌いの娘を誘うのに時間がかかり、1回目を12月初旬にやっと受け、さて2回目…とまた娘を誘っていたら、年末のおたふく&水疱瘡、続けて下の子の水疱瘡…。
感染症の後は、2週間あけないと免疫が付かない、という情報(うわさ?)もあり、接種を躊躇していたら、すでにワクチンが無くなっていた…、という、親として情けないことをしていたのでしたが、1回だけの接種でも、それなりに免疫ついていたのかな??
それとも、娘が感染したタイプ(型を聞くの忘れました…!)の症状はこんなもなのか?

下の子にもまだうつってないようだけど、油断は禁物。
【2007/03/26 22:20】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
その後
昨日、自宅に戻ってから、ちょっと疲れていた風だったけれど、ご飯も食べ、元気に遊んで、熱もどんどん下がっていって、寝る前には平熱に。
あ~良かった、と寝床についた。

次の日の朝、娘を触ってみると…熱い。
え!?また!?
計ってみると、39度。
朝のアニメは見た物の、ぐたーっとしている。
なかなか起きられない、という感じ。
でも、やっぱり
「お医者さんには行きたくない。」
そこをダンナが無理矢理抱っこして(娘は暴れる寸前)、昼頃、今日の当番医へ。
「絶対注射しないから、大丈夫。」
と言い聞かせている夫。
なんとか落ち着いて、順番を待つ。
これで注射になったら、次どうやって医者に連れて行けばいいんだ…。
と別の不安も持ちつつ、診察室前のイスへ。
やっぱり泣き出す。。。

で、診察。
インフルエンザの検査(鼻水をとって、試薬で検査。妊娠検査薬のように、窓に線が出ると陽性。)。
結果、「陽性」。
タミフルは、最近色々あるので、出しません、とのことで、漢方薬の処方。

いつからインフルエンザだったんだろう、一度平熱に戻ったけど、最初の発熱も、インフルエンザのせいだったんだろうか?それとも、今日の発熱からがインフルエンザの発症だったんだろうか…と色々考えつつ、自宅へ。
これから3~4日の娘の発熱、その後、下の子に感染すると…など、いろいろ考え、ブルーに…。

当の娘はと言えば、帰宅後、好物の薄皮チョコパン&アクエリアスを食べ、ビデオを見ながら横になっているうちに寝始め、長い昼寝。
夕方頃起きて、熱は38.6度に。
ご飯もそれなりに食べられるし、機嫌も良くなってきた。
でも、遅くまで起きていることもなく、9時半には就寝。
夜中もぐずって起きることなく眠っている。
そんなに心配することもなさそう…かな。
【2007/03/25 23:47】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
疲れた…
昨日の夜から娘が熱を出して、今日は病院へ行かねば、と思ったのだけど、かかりつけでは、娘は、インフルエンザの予防接種、おたふく、先日の風邪の発熱での検査、その一週間後の治ったかどうかの検査、と注射が続いていて、しかも今日行けばまたきっと、検査で採血があるだろうと思われ、きっと病院に入ることすら拒否だろうと思ったので、行ったことの無い病院へ行った。

が、そこでも、病院に入るなり
「注射いやだ、注射怖い、帰りたい」
とぐずり、
「注射するかどうかなんて、分からないよ。」
と言ってもおさまらず、診察室の前のイスではすでに号泣寸前くらいに泣き始め、診察室に行っても収まらず、、、。
おなかの触診のためにベッドに横になれ、と言われると号泣。
(かかりつけでは、診察ではベッドは使わず、採血の時のみベッドに寝かされるため、注射されると思ったのだろう)
中耳炎を見るため、耳の診察のために看護婦さんに押さえ付けられて号泣。
(かかりつけでは採血の時、かなり押さえ付けられたので、注射されると思ったのだろう。)
いくら注射しないよ、何も持ってないよ、と言っても泣きやまないので、看護婦さんは不機嫌、医師にも「ヘンな子だね。」「変わった子だね。」とさんざん言われ、診察が終わって待合室に戻ってから、泣きすぎて吐くし、なかなか泣きやまないし、最悪だった…。
某掲示板には、話しやすい先生、とあったけれど、私にとってはデリカシーのない先生、にしか思えず…。

はぁ、次何か発症したら、また別の医者に行かなくちゃ…。

その前に、耳鼻科行って耳掃除、してもらわなくちゃ…。
(これも、だいぶ以前だが行って、その時も号泣号泣で一時間頑張って待ち、泣いて泣いて耳掃除してもらい、医師にすごくイヤな顔をされたので、足が遠のいていたのでした。)

かかりつけは、泣いたりわめいたりしても、特別な事じゃない、みたいな態度で、さらっと診察、処置してくれるので、気楽なんだけど…。

でも、私も小さい時、採血で号泣した記憶があるから、娘の気持ちはわかるから、絶対注射だな~と言うときは避けたいし…。

難しい~!
【2007/03/24 13:31】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
手ごろ
「何の革だ?」で売れているメンズ小物

なんとなく見に行ったニュース。
象の皮製品が売れているというものだが、

>財布で2万6250円ほどと案外、手ごろ

そうなのか、財布で2万6千円は手ごろなんだ…。
じゃあ、私の今使っている財布(5千円)は…激安?
結構悩んだんだけど…。
まあ、皮じゃないけどね。

物の値段、価値って、人それぞれだねぇ。

こういっている私も、お金をかけるべきではないアンケートがあればトップ5に入るであろう子供服には一時期結構お金かけていたし…。

今、下の子用に欲しくて悩んでいるTシャツはこれの仮面ライダーのもの。
今リンク張るために見たらさらに欲しくなったよっ。じゅるっ。
【2007/03/23 12:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビール
うちの義父母は、毎日ビールを飲んでいる。
アサヒスーパードライの、350ml缶1本。
毎日同じのを飲んでいて、空き缶がテーブルに乗っかっていて、空き缶に興味を持った下の子が触ろうとすると、
「それダメよ!ビール、ニガニガだよ!」
と毎回言われていたので、すっかり覚えたのだけれど、どうやらあのアサヒのマーク=ビール、と覚えたようで、アサヒ飲料のマーク、たとえば、十六茶についているアサヒのマークを見ても、「ビール!」と言うようになった。
ロゴを覚えたんだね~と、すごくほめていたら、アサヒのマークが好きになったのか、やたら興奮してきゃあきゃあ言いながら、「ビール!ビール!」と言うようになってしまった。
なので、買い物に行って、お酒コーナーにさしかかると、アサヒのビールの前に行き、「ビール!ビール!すごい!」と大興奮。

うちら夫婦は、普段アルコールはまったく飲まないのに、きっと周りで見てる人たちからは、大酒のみだと思われてるんだろうな…(--;
【2007/03/22 15:46】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北海道物産展
実家の方にある百貨店で、よくある北海道物産展。
行われるたびに行っているような気がするくらいに、百貨店の思うつぼにはまっている。
いや、自らはまりに行っている。
ここ数回、毎回必ず買っているのは、
ルタオのドゥーブルフロマージュ
で、今、食べたんですが、やっぱり美味い~。
ショコラ、も前回買って、美味しかったんですが、今回は出ておらず、新作のストロベリーがでていました。
が、ストロベリー風味とか、抹茶風味とか、要らないタイプなので、買わず。

あとは、定番のロイズの生チョコと、銀の鐘というお店のチョコレアチーズケーキくろ雪の華
くろ雪の華は、以前、プレーンタイプの「雪の華」を食べて美味しく、チョコ味の物を初めて見たので興味で購入。
でも、プレーンの方が美味しかった…。

他にも、ラーメンとか、いくらとか、カニ弁当とか、買いたかったんですが、子どもたちはもちろん全然興味ナシで、しかもすごい人混みなので、私が一人でダッシュで買い物のため、今回はスイーツ3種類のみで終了…。

この催事は、まだ1週間くらい続くんだね。
終わるまでに、夫が職場の送別会などで晩ご飯いらない日があれば、また行って、買いそびれたものを購入してこようかな。
ここで何を買うというのをバッチリ決めていけば、きっと大丈夫。
で、実家にお泊まりできれば最高~!だけどきっとそれはムリだろうな…。
【2007/03/21 22:52】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お片づけ…
娘がおもちゃや本を、出してきてはそこに置きっぱなし。
で次の物をまた出してくるので、一言、
「今使ってたものそこに起きっぱなしで次々と新しい物出してくるのやめてくれない!?」
…と言った私の目の前(パソコンが置いてある机)には、午前中使ったコーヒーカップと、今飲み終わったコーヒーカップ(どちらも私が使った物)が並んで置いてある…。

「人のこと言える!?」
って、言い返される日はそう遠くない…。
【2007/03/20 13:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
春休み
今日から幼稚園は春休み。
生活のペースがつかめません!
やばい!
【2007/03/19 13:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お手伝い
行事のお手伝い。
疲れた~。
でも、数時間子どもと離れ、こういう場に「お手伝い」に行くのは、最近なかなか無い機会で、おもしろかった。
ロクなお手伝いはできなかったけど…。
【2007/03/17 22:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やる気無し子
今日は義父母に振り回されてやる気無し子。
義父母に振り回されてっていっても、向こうは全く振り回す気などなく、私がかってに振り回されているだけなんだけど。
(同居の嫁ならきっと分かってくれる、この状態…。)

買い物にも出られなかった…。
部屋もおもちゃが散らかり放題、ご飯も適当、カレーライス(現在煮上がり待ち)のみ、通販で買ったワックス届いたんだけど、やる気なし。
換気すらやる気が起こらず。

換気したら気分変わったかな…。
今からちょっとやってみよう…。
【2007/03/16 17:41】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風呂…
今日は、夕食後に下の子が寝てしまった。
上の子だけでも風呂に入れたい。
が、旦那が帰ってこない。

下の子を、2階の寝室に一人置いて、娘と風呂に入って、もし、息子がグズグズ…となったら…と思うと、入れない。
1階に連れて行って寝かせて、風呂から上がったらまた2階寝室へ…というのは、したくない。
多分、どっちかで息子は起きるので、そうなると、今度の就寝は深夜になってしまうからだ。

同居じゃない、もしくは完全2世帯だったら、ベビーモニターかけて娘と2人風呂に入って、モニターからぐずぐず…が聞こえたら、素っ裸で寝室にダッシュ!できるが……ここではムリ!

昼間の風呂も…なんか、嫁が朝っぱらからとか昼真っから風呂って…と思ってしまう。

別居だったら自由なのにな。

そういえば…、たまに、平日昼に、子どもと一緒にちょっと遠出して、ファストフードでお昼を食べて、ちょっとゲームして…というぜいたくをしては、「こういうぜいたくは、同居じゃないとできないんだ~。同居のお陰でこんなぜいたくができるんだ~!」と、自分に対する同居のメリットを感じようとする。
今日も、それをやって、「同居のお陰…」と無理矢理思ってみても、頭の心の片隅では、「こんなぜいたく要らないから、家でゆっくり気兼ねなくお昼ご飯を食べたいよ…。」という考え、思いがちらつきます。
はぁ。
【2007/03/15 20:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空焚き~!!
やっちゃった~!
ホーローのヤカンの空焚き!
IHって、空焚きすると、鍋曲がるんだよ~!
今日空焚きしちゃったやつは、前も一度やってしまい、底が外側にふくらむように少し曲がってしまっていて、でも、今日のでかなり接地面が減ったぞ、というくらいに曲がった。
まあ、一応、IHは反応する(使えない材質の鍋、小さすぎる鍋は反応せず加熱されない(自動停止します))ので使えなくはないが、ぐらぐらしてキモチワルイ~!
【2007/03/14 23:51】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嫁の義務か…?
うちの義祖父は、デイサービスに通い始めてから、絵を描くことと、ぬり絵が趣味になった。
毎回同じ複数の絵を描いたり、ぬり絵をぬっては私にくれ、
「気に入ったのがあったら、それをあげるから、残りを返して。」
と言われて渡される。
個性的な色遣いに、丁寧な作風で、少なくとも私よりは上手いが、もらっても…どうすれば…?という感じ。きっと飾って欲しいのだろうな。
子どもの物なら飾っているけれど…。
上手い下手もあるけれど、部屋に飾ってうれしいデザインのものなら飾るだろうけれど…う~ん。
そんな絵、塗り絵がたくさんたくさんある。
欲しくないよ…と思いつつも、絵ならかさばらないから、もらっても収納場所には困らないからいいや!と考えを変え、もらっては(夫や子どもとみんなで鑑賞してから)その収納場所に直行…にしている。

そして、この趣味が始まった頃から、何度も何度も勧誘されている。
「さるさるさんも描いてみて。」
「さるさるさんも絵描くでしょ?」
「さるさるさんもこの塗り絵やってみたら?」
「さるさるさんも、塗り絵やるでしょ?」
残念ながら、私は絵も得意じゃないし、塗り絵は特にダメなんです!
子どものおつきあいなら、大好きでよくやるけどね。
なので、その都度、
「いや~、私下手ですから~。」
「いや~、興味ないんです~。」
などと断り続けている。
が、何度断っても誘いは止まない。
ここ最近は、道具なら買ってやるからやりなさい、という感じになってきていて、今日も
「ぬり絵の紙、たくさん持ってきたから見て選んで。塗ればいいでしょ。」
と…。
「いや~、やらないです~。」
と返すと、
「がんばればできるって!」
って励まされました…。

う~ん、これは嫁の(って、孫のだけど)義務、なのかな。
自分の趣味の時間や、睡眠時間を削って、やるべき事、なのかな。
はぁ、この家にいると、断る事が多くて、疲れます。
相手に印象悪くならないように断るって、エネルギー要るよね。
【2007/03/13 15:35】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボウケンジャーVS…
毎年この時期に、その年の2月までやっていた戦隊と、その前のシリーズの戦隊が一緒に出演する企画物のVシネマがレンタル開始される。
一昨年あたり、そのころ「マジレンジャー」が放送されていたが、なぜか娘は、その前の「デカレンジャー」が好きになり、ビデオを借りて見たりしていたのだが、その時、「コレなんだ!?」と借りてきたのが、「デカレンジャーVSアバレンジャー」。
見てみたら、なかなかおもしろい!
でも、アバレンジャーの知識がほとんど無く、きっとアバレンジャーも知っていたら、もっとおもしろかったんだろうな、と、次の年もレンタルしました「マジレンジャーVSデカレンジャー」。
うん、やっぱり、どっちも設定を知っていると、さらにおもしろい気がする!と、次に出るであろう、「ボウケンジャーVSマジレンジャー」に期待!…と思っていたら、今年は、戦隊30周年なので、「ボウケンジャーVSスーパー戦隊」になるのだと知った。
ちょっとがっかり…、また知らない設定が入ってくるのか…。
…と、思いつつも、先日、レンタル開始されたので、今日、近所のレンタル屋さんへ行ってみた…ら、あった!!
早速借りて、子どもが見るまえに、息子の昼寝時間を狙って、見てしまいました。

感想…実は、まともにボウケンジャー見てなかったので、分からないことだらけ…まあおもしろくないことはないけど…んん、やっぱり、「ボウケンジャーVSマジレンジャー」が見たかった!!
メイキング映像も見たんですが、ちょっとくらい、マジイエロー役の松本くんと、アバレブラック役の阿部くんの、同郷談義が見たかったな…。
【2007/03/12 13:03】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暖冬は終わった…
先日、ネットでニュースを見ていたら、今年の暖冬の最大の原因であった「エルニーニョ現象」は、2月で終わったのだそうだ。
なるほどそのとおり、一般的に「春」と言われている3月に入ってからの方が、寒いし天気が悪い日が多くなっている。
そして今日は、風も強く、吹雪になっていて、寒い。

実は、おとといから、夫が職場の旅行に出かけていて、今日の夕方、飛行機で帰ってくる予定だったのだが、乗った飛行機が天候不良で空港に降りられず、出発した空港へ戻ったそうだ。
その後、県内にある別の空港へ下りる便に乗って、先ほど着いたと連絡があった。
深夜に自宅に到着予定。
お疲れ様…。
【2007/03/11 22:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
映画のタイトル
別の市に住む義姉の子どもたちは、自分たちの住んでいる市にたくさん映画館があるにもかかわらず、映画館(スクリーンも)が一つしかないこちらに遊びに来て映画を見る。
子どもたちにとっては空いているし、義姉にとって同伴はしなくていい(義父が引率係)し、料金も払わなくていいのだから好都合だ。
いとこたちが大好きな家の娘。
もちろん付いていくと言って、一緒に行くようになった。
最初の1本は、最後まで見られなかったらしいが、それ以降は最後まで見るようになった。
娘(4歳)が映画館で映画をみた回数は、多分、映画に興味のない私(33歳)がいままで映画館で見た回数をまもなく超えるだろう。

そして、今度の春休みになったら、ドラえもんの新作映画を見に行くとはりきっている。
その映画のことを言うとき「ドラえもんの映画」でいいのに、娘はいちいちフルタイトル言う。

広告やポスターやCMを見れば
「あ!映画ドラえもん のびたの新魔界大冒険 7人の魔法使いだ!」

「NとKが遊びに来たら、映画ドラえもん のびたの新魔界大冒険 7人の魔法使いを見に行く!」

など。
おもしろい。
【2007/03/10 20:40】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
丈短
以前にも書いたが、幼稚園でのお着替え服も必要だったことと、私の勝手な想像で、娘のための100㎝の服をたくさん買っていた。
今もタンスの中はほとんど100㎝の服。

が、娘の身長は、1月の身体測定の時点で、すでに105㎝を超えていた。
基本的に、100㎝の服は、身長95㎝~105㎝が範囲だから、その範囲を超えてしまったのだ。
でも、どちらかというと細めなので、幅は問題ないため、新しいのをあまり買い足すことなく着せ続けているのだが、ズボンの丈が…すべて8分~9分丈になってしまっている。
まあ、もともとこんな丈のデザインにも見えるし…とか思ったりもしていたけれど、最近はなんだかだんだんかわいそうな感じに見えてきた…。
今週末、どこかで買おう…。
【2007/03/09 23:15】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リサイクルショップ…
リサイクルショップの買い取り価格の低さは、以前利用したことがあったので知っていた。
リサイクルショップなんて、売り上げそんなに無いんだろうな、という気がするので、ここまで買い取り価格を下げないとやっていけないんだろうな、と思って自分を納得させても、手放すかどうか迷ったものを出した場合、とても切なくなるのだ。
(ゴミに出すかどうか迷った物なら、そんなに切なくなることはないんだろうけど)
売る時に付けられている値段はとても安いとは言い切れないものが多いので特に。(この値段で中古なら、少し足して新しいの買った方がいいな~と思う物がたくさん!)

なので、不要品処分には、主に売る人もそれなりの値段で売れて、買う人もそれなりの値段で買える、オークションに出品することにしていた。

が、やはり手数料も仲介料も無い(もしくは安い)というのは、その分手間や時間がかかる。
だから、面倒になって、なかなか出品しなくなり、出品待ちの不要品がどんどん増えてきていた。
とりあえず、これはそれなりの値段で売れるかも、と思う物を出品して、売れなさそうなものをリサイクルショップへ。

…やはり、切ない気持ちで帰ってきた。
ああ、あれはやっぱりチョット頑張って出品してみて、売れなかったら出せばよかったかな…、なんて。
今後の反省材料です。
【2007/03/08 22:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
苦しい違い
明日から義父母が旅行へ行く。
まる2日、(早朝に出かけ、深夜にかえってくるらしい)居ないのだそうだ。
同居のお嫁さんは、義父母がいないと、家の中で羽を伸ばせる~と喜ぶらしいが、うちには、義祖父がいるのでそう言うわけにはいかない。
けれど、実は義母のでかくて甲高い声が聞こえないだけで、少しストレスが軽減する、ということが、先日の義母のみの旅行の時に分かったので、すこし明日を待っていたところはあるのだけれど、義母はしきりに、
「幼稚園の送迎にも、○○(下の子)を連れて行かなくてはならないね。ごめんね。」
と私に言ってくるのだ。
娘を幼稚園に、送っていくときは毎日、迎えにいくときは義母が家にいれば、下の子をおいていくようになっているが、私は連れて行っても全然かまわないし、むしろ連れて行った方が、その後の義母の予定を気にすることなく、そのまま帰りに買い物などの寄り道もできてうれしいくらいなのだ。
でも、義母は、下の子を連れて歩くのは私がタイヘンで、できればしたくないことだと思っているのか、何かと外出時は預かろうとしてくれるのだ。(きっと義姉がタイヘンだと言っているんだろうなあ。それで、私もタイヘンだと思っていると思われているんだろうなあ。)

これは、ありがたいことなのだろう。
親切で言ってくれているのだから。
そう思うと、断るのが辛い。
断るのが辛いので、下の子を預けていく…ストレス。
断っても、断るのが辛いから…ストレス。

たまになら気にならないことだけれど、これが毎日…。
【2007/03/07 14:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
換気!
以前、片づけ関連のブログで、紹介されていて、安いし買ってみよ~と買っていた「3日で運がよくなる「そうじ力」」。
でもいまいちやる気にならなくて、しばらくほっといた。
それでまた、何気なく手に取って、読んでみた。

とりあえず、「換気」をしてみよう。
他のことがやる気にならなくても、まず、1日1回は「換気」してみよう、というようなくだりがあったので、「そうか~、換気なら。」と、何気なくやってみたら、今年は暖冬で天気がいい日が多いからか、なんか清々しい気持ちになるじゃないか!
それで、何故か片づけたくなってきた!掃除したくなってきた!
今まで気になってたけど、後で~と後回しにしたところに手を出したくなってくる。
今までは、ちょっとやったらすぐ「休憩~。」タイプだったが、休憩しようとコーヒー淹れながら、「休憩の前にこれはやっちゃおう。」、「あ、これもやっておこう。」とつぎつぎ、ちょこちょこ、と動き、結局コーヒーが冷めちゃった…!ということが多い。
今までは、最低でも遊びに来る1時間前には連絡して!という部屋の状態が多かったのが、最近は、アポ無しで来られても、完璧じゃないけど、すぐお通ししてもいいなと思える状態のことが多い。(私は基本大雑把なので、きれい好きな人ではとても許容範囲ではないでしょうけれど…。)

なるほど、換気ってすごいかもしれない。

きれいな状態が続いて、少しはこの家で心からくつろいだり、この場所に居ることが好きになれるかもしれない、と期待したけど、そう言う気持ちにはなれないな…まだ…。
【2007/03/06 23:32】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子ども
着替えの時に思う。
家の息子は、服を1枚脱ぐたびに、元気度が増す気がする。
すっぽんぽんになろうものなら、大人の私でも捕まえるのがタイヘンなくらいに走り回ったりとはしゃぐ。

これって、子どもの特性?
【2007/03/05 15:07】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジーンズ
娘が小さいときに、オークションで結構がんばって落札した、DENIM&DUNGAREEのジーンズがある。
「赤ちゃんのくせに、カッコイイ!」といいながらお出かけ時に時々履かせていた。
それを、そろそろ息子にも、と履かせてみたら…何かヘン。
娘の時のように「カッコイイ!」という感情が沸いてこない。
何かヘンだ、何かヘンだ、とよく観察していて気づいた。

…足が短い!

足の短さが強調されている!
カッコイイどころではなく、チョット笑ってしまう。
息子の名誉のためには、足長に見えるズボンをはかせるべきだと思いつつ、足短ジーンズでお出かけするのでした。
【2007/03/02 20:27】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。