スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
はっ!
今日は、結婚記念日だった!
今、帰ってきて煮込み待ち中にメールチェック&ブログチェックしようと、MyYahoo!を開いたら、左端の今日の予定欄にあるのを見て、初めて気づいたビックリあわわわ。

もっと早く気づいてたら、ケーキ買ってきてたのに~!
うん、明日買ってこよっ!
スポンサーサイト
【2007/07/31 18:46】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログ~
なかなか更新できませんね~。
ネット時間がガクッと減ったので。

日々のネット時間は、好きなブログを見るのと、メール確認で終わっちゃう!
DMは溜まりまくりで、どんどん古くなって片っ端から消してたり…。

訓練先でもネットにはつながっているので、Webメールでチェックしようかと思っていたのですが、やはり全国規模の団体なので、素通しではないんですよね。
色々フィルターなんかもかかっているようなので、ネット接続は、ヤフーでニュース見たりするくらいにしてます。
でも、以前の、ヒマができるとダラダラやってしまうよりは、いいな、と感じています。

ブログ、は、携帯から更新、チャレンジしてみようかな~。
【2007/07/17 18:34】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
言えないので
私の周り(親とかダンナとか)には、心配されるので言えないので、ここで吐かせてください。(って、同居ネタはそう言う内容ばっかだけど。)

義母に、
「夏休みは子どもたちどうするの?」
と聞かれ、
「預かり保育に行かせるつもりですけれど…。」
と言ったら、やっぱり

「預けなくていいよ、私が見るよ、いくらでも見るよ、わざわざ預けること無い。」

って言われました…。
まるで、私が遠慮して幼稚園に預けようとしているみたいですね。
うん、そうだと思わせているから当たり前ですけど。
でも、本心は

「あなたに預けたくないんです!」

「子どもに求められるがままにおやつやジュースを与え、
否、求められてないのにわざわざ出してきて与え、
子どもを泣かせることは悪、と言って何でも言うことを聞き、
チャイルドシート、ジュニアシートを使わないで車で外出し、
義祖父(子どもたちにとってはひいおじいちゃん)を避けさせ、
子どもだけ残して裏の畑へ10分以上出て、
危険な物も子どもの手の届かないところへ置くということもしない、
あなたに預けたくないんです!」

って、言えたらどんなにスッキリするだろう…。
このもやもやした気持ちのまま、預けることになる。
ああ、やっぱり、この家の中に我慢して居ることが、一番マシだったのかもしれない。

自分の家じゃないところに住む、って、なんて不便で不安定なことなんだろう…。
せめて下の子だけでも…保育園、決まらないかな…。

これは預けることとは関係ないけど、初めての味の体験(おやつ関係)がほとんどババからって、これって普通なんでしょうかね?

でも、考えれば考えるほど、私がくだらないのかも、って思えてくる。

おやつやジュースなんて、好きなだけ食べさせたって、そんなに悪いことないんじゃない?
何でも言うこと聞いちゃう方が、自分を受け入れてもらえると思って、安定するのかも?
事故なんて、めったに起きないんだから、チャイルドシートなんて、めんどくさいだけなんじゃない?実際、してない親も多いし。
昔は、危険な物を手の届かないところに、なんて配慮してなかったけど、わたしたちは無事に育ってきているんだから、余計な心配なんじゃない?

わたしって、毎日毎日くだらないことでイライラして、子どもを怒ったり、泣かせたりしているのかも。
私みたいなのが親として居るより、くだらないことは気にしない義父母に育てられた方が、良い子に育つんじゃない?

私が居なければ、みんなニコニコ楽しく生活できるというのはまず間違いないよな。
こんな時間におやつはダメとか、誕生日でも無いのにおもちゃは買わない!とか言っちゃうし、言えばもちろん子どもは不機嫌だし。

母親は太陽じゃなくちゃいけない、のに、私は怒ってばかり。
義母は子どもたちにはいつもニコニコでいる。

やっぱり、私が居ない方が、良いような気がする…って、思ってしまうよ。
ダンナも間に挟まれて困ることもないしな。

いや、居ない方がと言うよりは、くだらないことを気にしなくなればいいのか。
どうしたら、くだらないことで悩まなくなるんだろう?
くだらないんだ、といくら思おうとしても、どうしてもくだらなく思えない。
どうしたら、くだらないことを、くだらないと思えるようになるんだろう?
今後、育児や健康に関する記事などを読まなければいいのか?
でも、今頭の中にあるものは、どうやって消せばいいんだろう?

悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩悩。
【2007/07/08 21:53】 | 同居のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わがまま爆発中
今、娘が近くのショッピングモールのおもちゃ屋さんに行きたいとわがまま爆発大騒ぎ中。
もちろん、私にではない。
義母に。

娘は、これまでの5年弱の経験から、
○母親は自分のわがままをほとんど聞いてくれることはない。
(特に物が欲しいとか)
○義母は自分のわがままをほとんど聞いてくれる。
 ダメと言ってても、ぐずれば聞いてくれる。
ということをしっかり学習しているのだ。

最近は、私が注意しても、義母がわがままを聞き入れる、ということ(例えば、「ご飯まえだから、おやつはダメだよ。」と言ってる目の前で、義母はおやつをあげちゃう、とか。)も多発しているので、ここで私が娘に何か言ったところで効果はないだろう、と思って口を挟まないでいる。

義母は、これから行きたいところがあるので、
「おかあさんに言いなさい。」
「おもちゃやさんはもう閉まった。」
「もうおもちゃ無い」(←今月で閉店するので、これはホント)
とか色々言い含めているけれど、わがままは止まらない。

「わがまま言えばダメ!」
とか怒り始めた…。

義母よ、今まで、あなたがやってきたことの結果だよ…。
【2007/07/06 17:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
訓練カリキュラム1日目
本日は、訓練のカリキュラムの1日目、だった。
昨日は、ガイダンス、オリエンテーションの一日。

一応、私の受けているコースは、最低条件として、パソコンの基礎が分かる、キー入力もバッチリ、ということになっていたが、選ばれる人の中には、そうでもない人が毎回数人いるらしく、今日は基礎の基礎の基礎で一日終わった…。

ヒマでひまで暇で閑で、今ドキの言葉のように表現するなら、
”ヒマ死に”しそう!
だった。(こんな表現、無い??)
もう分かるよ~というような内容でも、改めてテキストを見たり、インストラクターの話を聞いたりすると、
「へぇ、そうだったんだ~。」
と、意外な新発見をしたり、
「おお、そうそう、そうだった!」
と、改めての発見をしたりするものだけど、それも無い。

テキストを見ると、しばらくこの状態は続くようだ(パソコンのカリキュラムは、目標到達点が「基礎」であることは元々分かっていたんだけどさ。)。
何か、こじんまりと、ばれないように暇つぶしできる方法を知らないだろうか…。
【2007/07/04 18:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
美味い
最近好きなのが、これ↓
kimu.jpg


辛すぎず、酸味もあまり無く、甘みがあって、私好み。
最初は、たまたま日替わり特売で安かったから、と言う理由で買ったのだけれど、それですっかりハマりました。
結構どこにでも売ってますが、最初にこれを購入したところでもあるディスカウントストアのAが他より100円安いので、そこに行ったときには必ず買う、という感じ。
さすが、北海道で一番売れている、だけある!
明日からの職業訓練は、Aの近くを通って通うので、これからは、買う機会も増えるかも!?
美味しいのもいいけど、コレがあれば、大人用サイドメニューが1品で済む♪という利点もあります。
(うちは、基本、メイン+サイド2品以上+汁物、です)
ゆでた野菜と和えるだけで1品、にもなるし。
【2007/07/02 23:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
曇…
何となく、いい調子の金曜~今日だった。

…のに、おやすみなさいを言うときに、義母からまた、手出しの一言が。
私を助けようとしている、子どもたちを助けようとしている気持ちからの一言なのは、頭では分かっているけれど、どうしても、私から親の役割を奪おうとしているように取ってしまう。

やっぱり、上の子を妊娠中の
「私が赤ちゃんずっと預かってあげる」※
が、忘れられないからだと思う。

ああ、忘れたい。
早く忘れたい。


※当時、私と夫は、勤務地の関係で、ここから車で2時間弱のアパートに住んでいた。
そして、私も働いていて、産後1年で仕事に復帰することを決めていた。
そんな私に、義母が、なんの前触れもなく
「さるさるさん、仕事も育児もじゃタイヘンだろうから、産まれたら(多分、仕事が始まったら、の間違いだろう)私が赤ちゃん預かってあげる。あなたたちは、休みの日毎に来ればいいじゃない。」
と言ったのだ。
私が、あまりに驚き、返答に戸惑って居るのを見て、義母は
「やっぱり子どもはお母さんと一緒の方がいいかあ~?」
と言い、その話題は終わったのだが…。
当時の住まいは、私の実家からは車で15分ほどの距離。
頼れるところがすぐ側にあると分かっていてもそういう言葉が出たのだ、と思うと、どうしても、「○家の孫は自分が育てたい」と思っている、と思えてしまうのだ…。

こういう風に取るなんて、私、ひねくれてますか?
やっぱ、私がひねくれてるんだよねぇ…。
「やっぱり子どもは~」の一言で、前言撤回できるのが、普通の人間だよね…。
【2007/07/01 21:44】 | 同居のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。