スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
買っちゃった~
買っちゃった~。
スカシカシパン

しょこたんぶろぐが好きで、ほぼ毎日読んでいる愛読者としては、買わねば!と。
なかなか美味しかったよん。

カシパン、なんて、知らない人の方が多いような気がするが、私は小学生の頃から知っていた。
なぜなら、小学何年生だったかは忘れたが、同級生が、カシパンを採集して、標本にし、夏休みの作製課題として持ってきたからだ(昆虫採集のカシパン版)。
それを見た私は、「カシパン…カシパンって何?名前が美味そうだけど、「パンじゃない」って書いてあるし…。貝?貝じゃないって言うし…何??」と、軽い衝撃を受け、そこを通るたびに見ていた記憶が残っているのだ。
その子が好きだった訳じゃない…とにかく美味しそう…って、食いしん坊の記憶…。
スポンサーサイト
【2008/01/29 12:34】 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すごい天気
今日は暴風雪!
こちらの地域では、よくあること、とは言え、ほとんど全く雪の無かった昨年を挟んでいるので、すごく久しぶりで珍しい感じがしてしまう。

娘を幼稚園に送っていって、そのついでに近くのスーパーで買い物してきたのだが、20分くらい買い物して戻ってきたら、車の風の当たる面は真っ白!
今日は、風が強いけれど、気温はそれほど低くなく、べちゃっとした雪なので、まどの雪をどけてもすぐに雪が張り付いて見えなくなる。(寒ければさらさらしてるから、まどにはあまりまとわりつかないんですね)

視界は数メートルという感じだし、仕方ないので、交差点では窓を開けて確認…。

それにしても、こんなに視界が悪いのに、ライトを点灯しない車が多いのは何故だろう??
特に白い車なんて、保護色だから、真っ先につけて欲しいよね。
スモールでもいいからさぁ…。

私はライト&フォグONです。
今日はもう外に出たくないけど、娘を迎えに行かなくちゃ…。
【2008/01/24 10:22】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
息子のしわざ
息子の仕業。

20081.jpg


息子の、小さくなって履けない靴を、玄関から撤去し2階へ持ってきて、
こんなかんじ↓

20082.jpg


に置いといたのだが、気づいたら、1枚目の画像のようになっていた。

息子は、ここにこうあるべきと決めたら、そうないと大騒ぎ。
きちんとまっすぐ揃っているのが大好き。
そろえるのが大好き。

まあ、こういうのも、今、色濃く出ているが、これからいろんな経験を積んでいくに従って、薄まっていく性質だとは思うけど…おおざっぱな私としては、コイツと結婚したら大変そう…といつも思うのでした…。
【2008/01/23 21:11】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんじくんとSくん(息子)
今月から、こどもチャレンジを申し込んでみた。
今月の教材が、時計、時間を覚えるための、時計型おもちゃ。
ボタンが2つついていて、一つは「なんじくん」というペンギンのキャラクターが、時計の針がさしている時間を告げて、もう一つは、「なんじくん」が問題を投げかける。

今日、下の子がそのおもちゃに触り始め、問題ボタンを押した。

なんじくん:「ぼくのはりを、4じにあわせて!」

息子:「はい、ぼくはSくんです!」

再び押す
なんじくん:「あさごはんは、なんじ?」

息子:「はい、かもつ(貨物列車のこと)です!」

おもろすぎる…。
私が笑っちゃったので、そこで息子が私を見て、あとはわざとらしくなって、おもしろくなくなったけど。。。
(娘は、笑われると恥ずかしがって止めることが多いですが、息子は、笑われるとおもしろいようで、どんどんどんどんやります。)
【2008/01/22 12:41】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服の(気持ちの)収めどころ
テンション下がっていた服の処分。
寄付先を心の中で決めて、寄付先のルールに従って、送るモノ、捨てるモノを選別し、選別が終わりかけたころ…ふと

「義姉が再び妊娠なんかして、返してってことになったら、どうしよう…。」

という考えが思い浮かんだ…。

以前、うちの上の子が産まれたころ抱っこして、
「見ると欲しくなる~」
と言ってたので、
「もう一人?」
と聞いたら、
「絶対ムリムリ!!」
と言ってた(多分経済的にかな、と。)から、確率は低いが、ゼロ、とは言い切れないのが妊娠。
子ども好きだから、間違ってもし妊娠、となったら、産む方を選ぶ方が確率高いし…。
返して~って言われる確率は、低いけれどもゼロではないのです。

と思うと、何もできない状態に…。
下がったテンションどん底…。
と、止めたのですが、次の日、義両親が、昨年無くなった義祖父の部屋を片づけている音を聞いて、ふと思いついた。
そう言えば、布団の上部には空間がたくさんある。
だったら、お下がりたちが入っている段ボールを、置いて、その上に布団を置けば、スペース確保できるじゃないか~!と。
(なんで、義祖父のモノ処分で布団スペースを思いついたのか…は、義祖父はなにかとシーツや布団、毛布などの寝具をくれたがってたからです´_`)

なんとか、納得いく形になって、満足~!

後は、改めて開けてみて、「はぁーこんなものが~!」という箱が何個か出てきたので、それを処分しなくては。
でも、そのうちの一個は、おもちゃなので、子どもが寝てる間にしないと…。
【2008/01/18 15:38】 | 同居のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テンション↓↓
やっぱり、やればやるだけテンション下がる、自己嫌悪に陥るよ…。
義母だって義姉だって、私がお下がりほとんど着せてないの分かってるんだから、今更自己嫌悪に陥ることもナイのかなとは思うのだけど…。

はぁ…手付けなきゃ良かった…。
でも、手付けなきゃ、夫の壊れて使ってないけど捨てたくないコンポ寄せる場所が作れなかったし…。
なんか、ココにいる限り、自分の不要、嫌いな物ばかりが減らないどころか増えて、自分の好きな物ばかり捨てなくちゃいけなくなるような気がする…。(実際自分の物は以前かなり大量処分したし…)
そう考えると、どんどん気持ちが下がっていく…。

考え方次第、分かっている。
同居が苦しいのは、私の考え方が悪いからだ、ということくらい分かっている。
でも、変えようとしても変えられない。

どうやったら、変えられるんだろう…。

苦しい、苦しい、苦しい。
【2008/01/15 00:30】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
乗らない…
いらない服の処理したくてしたくてたまらないのだが、気分が乗らない…。
やり始めたら止められなくなるだろう、とやり始めたのに乗らず、納戸がすごいことに(;゜〇゜)

要らない服、というのが、義姉からのお下がりたちなので、なんか捨てづらい…。
でも、絶対着せないし、さらに他の人に譲る気も無い。(多分もらった人が困る。)

子供服とは言え、やっぱり7年って、大きいもので…。
今の服とは形が全然違うので、野暮ったいだけでなく、機能的にも優れていないんですよね…。
厚くてもたついて動きづらそうなものが多い…。
幅が広くて、丈が短いから、野暮ったい上に寒そう…。
みたいな感じです。

明日はゴミの日なので、まとめて捨てたいのですが、うーん、寄付したほうがいいかなあ。
うん、ちょっと寄付の方向で考えてみよう。
【2008/01/14 23:03】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はぁ?
親戚の親子(プラス孫)について、

義母「ああ、あのおじいちゃん(義母の実兄弟にあたる)は、全然役に立たないじいちゃんだなあ。(孫の世話をみない)」

義姉「ああ~、でも、口出しされるよりよっぽどいいよ~。」

と言って出したエピソードが、「年に1回会うか会わないかの叔父からの一度の口出し」についてだった。
まあ、とてもしつこかったんだろうけれど、子どもが不用意に食べて亡くなった事故があった食品を小さい子に食べさせているのを見られて、食べさせるな、って言われたそうなので、その時一時的に、食べさせるの止めればそれで済む話じゃね?

心の中で、
「はぁ?たったそれだけ??」
と思わず叫ぶ私。
多分義母本人は、手出し口出ししてないつもりでも、私にとったらいくつもの手出し口出しされてるんですが。
しかも、毎日なんですが。

自分は、同居してないからね。

旦那さんの実家から、旦那さんに、とある手伝い依頼がきそう、という話になれば、
「自分でやれって言えば。」
だ、そうだ。
せめて、一緒に行くのがイヤでも、
「一人でがんばってきて~。」
くらい言えないのかな。
自分の家での手が足りなくなるのが嫌なんかね。
まあ、向こうの家のことは、私には分からない世界なのですが、同居で苦しんでいる私の前で、その一言は無いだろう、って思った物で…。

多分、私のこと、
「まいにち育児してもらってうらやましい。」
と思っているのだろう。

はぁ、真逆なのに…。
【2008/01/13 23:15】 | 同居のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
墓場鬼太郎
墓場鬼太郎、見てみたい~。
のだめのアニメやってた時間帯らしく、のだめアニメは秋田でもやってたので、そのうちやるのかも…と期待中。

怖いのまったく苦手なんですが!でもこれは興味津々。

さて、アニメつながりで、もひとつ。
ヤッターマン、はじまりますね!
子どもの頃大好きだった(けど、話の内容は全く覚えてません。キャラクターとか、流れは覚えているけど)ので、またぜひ見たいです。
そしたら、実写版映画もやるみたいですね。
世間では、深田恭子がドロンジョをやる、というので話題になっている(悪い方に)ようですが、私にしたら、主役2人のキャスティングの時点で、もう見る気がしませんな…。(ファンの方にはすいませんが…)
【2008/01/12 23:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親戚
ようやく普通の日々が戻ってきた…と思ったら、今度は夫の従兄弟がやってきた。
とても近所に住む、従兄弟の祖父が亡くなったので、来たのだが、世話好き義母が、うちに泊まりなさいと言って、うちに泊まることに。
確かに、小さい子が一緒で、バタバタした状態の家に寝泊まりするのは、泊まる方も泊まられる方もやりづらいだろうから、義母の申し出はまっとうなものであることは分かる。
分かるけど、とてもやりづらい。

申し訳ないけど、私にとっては他人だから…。

1週間はいるらしい。
多分、明日からは、この従兄弟家族が全員泊まるだろう。
しかも、週の途中からは、義姉のとこの甥っ子姪っ子も来るそうだ。

逃げたい逃げたい。
とにかくここから逃げたい。

でも、子どもも夫も喜んでいるからな。
我慢しなくちゃな…。
【2008/01/07 23:22】 | 同居のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと…
久しぶりの更新…。

実は、2年連続の、おめでたくないお正月を迎えておりました。
年賀状を頂いていた方には、まもなく寒中見舞いを出させて頂く予定です。

ということで、12月はバタバタバタバタ。
29日から4泊もしていった義姉家族に振り回され、義姉家族が帰ってから抜け殻になりつつ、義両親が、うちの実家に準備したお年始が、それほど日持ちしないものだと知って、無理矢理実家に帰省する予定をたてて、でも、法事の関係ですぐこちらに戻ってこなくてはならずに(まあ1泊はできたけど、それだけでもありがたいと思わなくては…なのかな。)、今日、なんだかようやくまったりとできています。

毎年のことながら、みんなから頂く年賀状を見ると、別居している友人たちが、とにかくうらやましくてうらやましくて…。
新年からこんなんじゃあ今年もいい年にはならないよね…。
分かってはいるけど、ぬぐいきれない辛さ…。
ふぅ。
【2008/01/06 10:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。