スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
苦しい違い
明日から義父母が旅行へ行く。
まる2日、(早朝に出かけ、深夜にかえってくるらしい)居ないのだそうだ。
同居のお嫁さんは、義父母がいないと、家の中で羽を伸ばせる~と喜ぶらしいが、うちには、義祖父がいるのでそう言うわけにはいかない。
けれど、実は義母のでかくて甲高い声が聞こえないだけで、少しストレスが軽減する、ということが、先日の義母のみの旅行の時に分かったので、すこし明日を待っていたところはあるのだけれど、義母はしきりに、
「幼稚園の送迎にも、○○(下の子)を連れて行かなくてはならないね。ごめんね。」
と私に言ってくるのだ。
娘を幼稚園に、送っていくときは毎日、迎えにいくときは義母が家にいれば、下の子をおいていくようになっているが、私は連れて行っても全然かまわないし、むしろ連れて行った方が、その後の義母の予定を気にすることなく、そのまま帰りに買い物などの寄り道もできてうれしいくらいなのだ。
でも、義母は、下の子を連れて歩くのは私がタイヘンで、できればしたくないことだと思っているのか、何かと外出時は預かろうとしてくれるのだ。(きっと義姉がタイヘンだと言っているんだろうなあ。それで、私もタイヘンだと思っていると思われているんだろうなあ。)

これは、ありがたいことなのだろう。
親切で言ってくれているのだから。
そう思うと、断るのが辛い。
断るのが辛いので、下の子を預けていく…ストレス。
断っても、断るのが辛いから…ストレス。

たまになら気にならないことだけれど、これが毎日…。
スポンサーサイト
【2007/03/07 14:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リサイクルショップ… | ホーム | 換気!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/100-f5a39ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。