スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
疲れた…
昨日の夜から娘が熱を出して、今日は病院へ行かねば、と思ったのだけど、かかりつけでは、娘は、インフルエンザの予防接種、おたふく、先日の風邪の発熱での検査、その一週間後の治ったかどうかの検査、と注射が続いていて、しかも今日行けばまたきっと、検査で採血があるだろうと思われ、きっと病院に入ることすら拒否だろうと思ったので、行ったことの無い病院へ行った。

が、そこでも、病院に入るなり
「注射いやだ、注射怖い、帰りたい」
とぐずり、
「注射するかどうかなんて、分からないよ。」
と言ってもおさまらず、診察室の前のイスではすでに号泣寸前くらいに泣き始め、診察室に行っても収まらず、、、。
おなかの触診のためにベッドに横になれ、と言われると号泣。
(かかりつけでは、診察ではベッドは使わず、採血の時のみベッドに寝かされるため、注射されると思ったのだろう)
中耳炎を見るため、耳の診察のために看護婦さんに押さえ付けられて号泣。
(かかりつけでは採血の時、かなり押さえ付けられたので、注射されると思ったのだろう。)
いくら注射しないよ、何も持ってないよ、と言っても泣きやまないので、看護婦さんは不機嫌、医師にも「ヘンな子だね。」「変わった子だね。」とさんざん言われ、診察が終わって待合室に戻ってから、泣きすぎて吐くし、なかなか泣きやまないし、最悪だった…。
某掲示板には、話しやすい先生、とあったけれど、私にとってはデリカシーのない先生、にしか思えず…。

はぁ、次何か発症したら、また別の医者に行かなくちゃ…。

その前に、耳鼻科行って耳掃除、してもらわなくちゃ…。
(これも、だいぶ以前だが行って、その時も号泣号泣で一時間頑張って待ち、泣いて泣いて耳掃除してもらい、医師にすごくイヤな顔をされたので、足が遠のいていたのでした。)

かかりつけは、泣いたりわめいたりしても、特別な事じゃない、みたいな態度で、さらっと診察、処置してくれるので、気楽なんだけど…。

でも、私も小さい時、採血で号泣した記憶があるから、娘の気持ちはわかるから、絶対注射だな~と言うときは避けたいし…。

難しい~!
スポンサーサイト
【2007/03/24 13:31】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<その後 | ホーム | 手ごろ>>
コメント
娘ちゃんかわいそう・・・熱が続くと子供の体力とともに親の気力も失われていきますからね、早く治るといいですね。
反対にウチの長女は注射は全く平気!!
風邪引いても高熱でなければ市販の風邪薬で・・・と済まそうもんなら
「病院連れてって!注射打つと早く治るから」と聞きません。
点滴も大好き。なので、言うこと聞かない時の決まり文句
「お医者さんに言うこと聞けるように注射してもらうよ」ってヤツ。
我が家では全く効力を発揮しません・・・
ちなみに私は採血がイヤで子供の時、総合病院中を逃げ回り
職員総出の大捕物になったことがあります・・・テヘッ
【2007/03/24 21:05】 URL | ねこのて #USanPCEI[ 編集] | page top↑
すばらしい!
この後、熱はどんどん下がって、夜寝る前には平熱まで下がったんですけどね…。
この後のことは、今日の日付のブログで、後ほど書かせていただきます(-_-)

いいですね~注射好き!
小さいうちは特に、いいと思いますよ~。
予防接種もバッチリですよね?
うちは、今シーズンのインフルエンザの1回目はなんとか行けたものの、2回目、結局行けませんでした…。

でも、軽い風邪でかかったのが、病院で別の感染症もらってきてしまう…という危険性はありますね~。

「注射してもらうよ!」、の一言、うちは、「ひどい風邪だと注射や点滴になるよ!ひどい風邪にならないようにするには、何でも食べなくちゃいけないよ!」と、娘の偏食対策に使ってます。
ここ最近(異常な医者嫌いになったあたりから)は、とても効力を発揮しているような、いないような…。

ねこのてさんも、注射嫌いでしたか~。
でも、大捕物とはスゴイですね!
私はただただ泣いて足を吸盤にする(採血の部屋の前から動かないようにがんばる)しかできませんでした~。
そのうち平気…平気とは行かなくても、嫌がらず受けられるものになると分かっていることなので、今はムリさせなくていいかな、って思っています。
なので、かかりつけ変更です。
(かかりつけは、高熱がでると、すぐ血液検査。白血球の値が高いと、また1週間後に血液検査で治ったかどうかをみる方針なので。)
そんなにたくさん小児科がある所ではないので、今までのかかりつけと、今日行ったところを除くと残り2つ…。
どっちも過去にかかったことがありますが、一つは大人気で待ち時間がすご~く長い、もう一つは、医師の診断に疑問が残る、というところだったので、悩んでおります。
【2007/03/25 14:44】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
私なんか高校生になっても採血から逃げてたよ。
学校であった採血も最後の最後まですみっこに隠れていて、
医者に「痛くないからおいでよ~」と言わせたからね。
【2007/03/26 10:01】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
意外!
そうなんだ!
意外!
もしかして、血管見えづらくて、何度も差し直しされるタイプ?

私は、小学生の時、点滴か注射したら、すっと具合が良くなった経験をしてから、注射平気になったよ。

まあ、その前からも、泣かずに受けていたけど。
小学生になったころ、強がりだった時期があって、
「注射なんて全然平気よ~」
って顔をしたかったのよね。
【2007/03/27 08:55】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
いや、皮膚が薄いから血管はとてもよく見えるの。
ただ、痛いのが嫌いだっただけ。
それと、小さい頃注射で失敗されて
二回刺されたのがトラウマね。
【2007/03/27 10:34】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
そうか~
刺し直しは、されると未だにちょっとブルーになるよ…。

そんなに痛いことなんて、子どもの頃は経験ないから、余計に痛さが恐怖なのかな。
…だったら、下の子は結構平気かも…。
落ちたり転んだり突っ込んだり、が上の子より激しい…。
【2007/03/27 16:08】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/118-1df848ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。