スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おもり2
昨日のブログを書いていて、またひとつ書こうとおもったので、同タイトルで一つ。

洗濯のこと。

うちは、義父母が起きたら、すぐに洗濯機を回す。
起きる時間が、4時~7時(夏は4時、冬は7時。日の出と共に起きる、という感じ。だけど、冬でも5時に起きているときもある…。)とまちまちなので、朝早起きして、義父母が起きる前に終わらせる、というのは、できない。
でも、義母が洗濯終わるのをまってから洗濯を始めたら、午前中どこにも行けない、ということになる。

実は、うちには洗濯機が2台ある。
義父母用と、義祖父用。
だから最初は、義母が洗濯している最中に、義祖父用の洗濯機が空いてたら、そちらでやっていた。
が、それを知った義母が
「そっちは汚いから、こっちが空くの待ちなさい。」
でも、洗濯機が誰と一緒でも、私は気にしないし、洗濯機自体、義祖父用の方が新しいし…と、
「ああ、でも、気にしないですから…。」
と、その日はそのまま洗濯した。
そして、後日、何度か同様にしていたら、やっぱりその都度言われるのだ。
あまり何度も言われるので、なんだか嫁が姑に逆らっているような感じになっている気がして、午前中の外出をあきらめて洗濯するか、午後にしたり、夜にしたり、、、。
そうこうしてるうち、義祖父からは「俺の洗濯機の方が大きいから(実際は小さいです)、こっち使え。」って言われ始め…。
もう、みんないない時間か、寝てからしか洗濯したくなくなりました…。

自由な時間に洗濯したーい!
理想は、起きてすぐ洗濯機を回し始めて、朝食の準備して、朝食を食べる前に干すか、朝食後にすぐ干す、なんだけど…。

嫁なんだから、義父母、義祖父の分も、家族の分全部洗濯するべき、というのが常識なのか…?
スポンサーサイト
【2007/04/04 09:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<幼稚園始業 | ホーム | おもり>>
コメント
大変だねぇ。。
私も今、ささやかな同居をしているけど、
ずっとはムリ。。と確実に思ってる。
【2007/04/04 13:24】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
そうだよね…
どちらからも、私は、道徳的に悪い仕打ちはされてないんだよね。
でも、追い込まれてる…。

自分は、嫁だから、些細な一言が大きく感じていると思っているんだけど、もしかして、私自身の性格のせいなのかなあ?とも思ったりします…。
【2007/04/05 17:31】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
それもなきにしもあらずだよね。
いろんな人がいるから、皆が皆同じ一言に同じように対応するとは限らないもんね。
【2007/04/06 08:10】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
そうなのよ…
やっぱり私って、気にしすぎだよね…。
悪いクセだ…。
直したいとは思っているんだけど、、、直せない。
性格改善は難しい…。
【2007/04/07 15:17】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
私もね、昔はけっこうピリピリしてたの。
でも、いつからかわからないけど「物は考えよう」と思うようになって、
そしたらあまりイライラしなくなったんだよなぁ。
まっ、結局は自分でストレスをためないための自己防衛の手段なんだけどね。本質はすごくうるさい人間だからさ。
自分で自分を言いくるめる、に近いかもしれない。
イライラするだけ損。疲れるから。
疲れた頭に浮かぶことはまたさらに自分を疲れさせるだけ、とね。
ただ、おかしいと思ったことは率直にできるだけ冷静に相手に言う。それは変わらない。
だから保てるのかも。
言いもせず、自分で自分を言いくるめ続けたらきっとおかしくなるもん。

【2007/04/10 12:25】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
そうできる時期も…
結構以前は、私も自己暗示にかかりやすかったんです。
もともと、他人に甘く、自分にも甘いタイプで、あまり他人にイライラすることはなかった。
でも、それは、家の外でのことだったからだと思うんだよね。
家では自分の思うとおりにできて、くつろげていた。
そう言う場所があったから、外ではイライラするところがあまり無かった。

でも、今は、イライラ源が9割以上家の中。くつろげる場所であるはずの場所が、イライラの場所…。

それでも、イライラするだけ損!と、考え方を変えてイライラしないように、とできる時期も、実はある。
でも、できない時期もあって、すごく波があるんだよね。

しかも、同居のイライラ源って、白黒判断できるようなものってほとんど無いんだよ…。
家の習慣の違いとか、地域性の違いとかだから。
人間関係のことになると、長年のおつきあいがあるから私には分からないことだし。
要は、「郷に入っては郷に従え」ができれば、イライラすることは無いんです。
柔軟な性格の人なら、きっと快適な生活ができるんだと思う。

昔は、
「女の幸せは結婚して子どもを生むこと。結婚したら、実家とは縁が切れ、婚家の家族になる。男性がエライ。家事育児は、女性の仕事。」
という時代に生き、小さい頃から教育されてきたから、昔の人は、同居での苦しさも当たり前に受け取れたんじゃないかと思うんだよね。
だから、嫁いびりさえなければ、家事育児の手が多い、同居生活は快適なはず…と思っている母世代は多いような気がするんだ。(うちの義母もそうだと思う。)

でも、私たちって、
「男女平等。勉強も仕事も、男女関係ない。男女の役割は決まってない。自分たちの意志をきちんと持って、はっきり表していくべき。結婚とは、婚家に入るのではなく、夫婦で新しい世帯をつくること。」
という時代に生き、そう教育されてきた。
そうなると、自分の意志を持ちながら、婚家に従わなくてはならない、という状況が発生してしまって、苦しいのではないか、と思ったりもするんだよね…。
まあ、「我慢」の精神も、世代が若くなるにつれ無くなってきているというのもあるけれどさ…。
【2007/04/11 06:35】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
そうだね~。
家でくつろげないのじゃ、気持ちのきりかえも厳しいよね。

ダンナの母もさ、ことあるごとに
私をうちの娘と思ってるから、というんだ。
これがけっこう重い。。
【2007/04/11 11:12】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
ひとりっこ?
もしかして旦那さんは一人っ子?
もしくは、男兄弟しかいない??
そういう家の姑さんに多い気がする。

「娘と思っている」
という言葉も、言われる状況や、言い方、表情によって、重くもなるし、何気なく、もなるよね。
きっと、すべてが重くのしかかってくるような感じなんだろうね…。
【2007/04/12 06:09】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
お姉さんいるよ。
でも、あの子は外に出した子だから・・という感じ。
【2007/04/12 14:55】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
そうか~
まさに、「嫁に行ったら実家とは縁が切れる」という昔の戸籍制度の考えを引きずってる人なんだね。
嫁は娘になり、そして、年老いた親を介護するのが当たり前…と思っているんだね。。。
【2007/04/12 15:35】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
まさにその通り。
・・・重い。。。
【2007/04/13 00:49】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
法律的には介護の義務は配偶者と実子にしかないんだよ…って言いたくなるわね。

まあ、法的にそうでも、実際は同居の嫁か、長男の嫁がやってる場合が圧倒的だし、嫁も「私には義務は無いから、全くやりません。」なんて冷たくあしらえる人はそんなにいないんだろうけどね…。
【2007/04/13 16:40】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
なんだかね~。
考えると、先々重いよね。
私のばあちゃんも前は介護施設に入るわ!なんていってたのに、
いざそれが目前となった最近では、とんとそんなこと口にしなくなったみたい。
うちの母は内心ドキドキしているようだよ。。
今まで別居だから、厳しいよなぁ。
父親はあまり深く考えてないみたいだけどね。
診るのは母になるだろうしね。
なんだかね~。。
【2007/05/06 02:03】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
そうか~
えりりんのお父さんは、一人で0歳のきょんちゃんを一晩(二晩だっけ?)みられたくらいだから、介護もやっちゃいそうな感じもするけど…。

でも、そうじゃないんだよね。
おばあちゃん世代になると、また、「女は家にいるもの、男が家事や介護なんてするものじゃない。」って考えが強くあるだろうしね…。
【2007/05/06 05:27】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/131-01a4f40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。