スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自分は…
こういう言葉を聞きました。

人間には2つの種類がある
「できない理由を探す人」と「できる方法を考える人」

自分はどっちだろう…としばし考えてみると、

自分一人の力で解決できるようなことに関しては、「できる方法を考える人」、他人が関わってきてしまう事に関しては、「できない理由を探す人」

だな~。
…って、3種類めじゃん!!

同居していなければ、とっとと解決しているようなことが、同居しているがために、どんどんやり残されていることがた~くさんある。

仕事再開したいってことも、義父母には実はまだ言えてない…。
孫命なところがあるから、幼稚園の迎えを頼んだら、喜んでやってくれるだろうけれど、今まで年3回は行っていた平日旅行にも行かなくなるだろうし、毎日のように行っている日帰り温泉にも行きづらくなるだろう。
かといって、2人とも保育園に…と言えば、また数年前のようにダメだしされるだろうし。
要は、私が家にいればいいこと、なのだけれど、家にいると、しょっちゅう義祖父に呼び出されて、買い物を言いつけられたり(時間があるときでいいよ、とか、ついででいいよ、とは言われるけれど、その通りにすると、催促や嫌みが…。)、愚痴聞きに時間割かなくちゃいけなくなっちゃうからなあ…。

…って調子で、求職活動できない理由(言い訳?)が探さなくても次々出ます。

これが同居じゃなかったら、去年の4月の時点で2人とも保育園に預けて、とっとと求職活動してますよ、ハイ。
(去年(正確には、一昨年の秋ですが)も同じ事で悩んでました、ハイ。)

男性に同居のたいへんさを分かってもらうための例えは、
「上司と机を共にするのと一緒」
だそうで、まさにその通り!!!と思います。
あれ?
タイトルと締めが合ってないような。。。
スポンサーサイト
【2007/04/20 13:38】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドラマ | ホーム | 2階洪水、1階雨漏り…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/142-f6be5e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。