スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自分て
自分って、結構我慢強い方だと思ってたんだが、同居が始まってから、ガラガラと崩れ去っていっている…。
マジメで我慢強い、以外に長所(どっちもつまんない長所だ)がなかったが、その一つも無くなった。
私の長所ってなんだろう?
まあ、マジメが残っているか…。

こんな母親で、子どもたちはかわいそうだと思うことも多くなった。
おじいちゃんおばあちゃんと父親だけに育ててもらった方が、イライラした私がそばにいない方が、きっと良い子に育つと思ったり、それはバカな考えだと思ったりの繰り返しの波。

いつになったら、こんなことを考えなくて済むようになるのかな…。
スポンサーサイト
【2007/06/27 17:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<なんで!? | ホーム | よく分からないが…>>
コメント
私もさ離婚のゴタゴタのときには、
音楽のことしか考えていない私より、
確実に大事にしてくれる父親とその両親に育てられたほうが子どもはシアワセだ。
だから私は親権をとるのをあきらめたほうがいい、と思った。
実際に譲る、と言ったしね。
それがうちの親との亀裂の始まりだったんだけどさ。
母親としてあるまじき行為だって。
でもさ、追い詰められているときってそう考えたりするんだよね、実際。
しかも子どもを手放そうと思った自分がさらにいやになったり、
私の場合は母性が少なかったからよけいにね。
でも、結果思ったのは
子どもにとってというのは親が考えることではなく、
子ども自身が誰といたいか、が重要なんだということ。

でも、私も痛いほど経験したからわかるよ、かおりんの気持ち。
【2007/06/28 07:00】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
子ども自身が…か~。
息子はもちろんまだ分かってないが、娘は、今の家族がみんな一緒がいいと思っていると思う。
普段の言動で分かる。
やっぱ子どもにとっては、私が我慢するのが一番いいんだよ。
私が笑顔で我慢が一番いいんだよ。

笑顔で我慢、笑顔で我慢、笑顔で我慢…。(呪文??)

この家に居るのが苦しくて、外に働きにでようとしているのに、外に出るのも苦しいここ数日。
出てしまえば苦しくなくなるような気がしていたけど、数年前を思い出したら、外に出て、娘を義母に預ける時間が増えた時が、精神的に限界かもと思い始めるきっかけになった。
で、またきっと、息子がぐずったり、イヤイヤが出ると、全部保育園(幼稚園かも)に預けているせいにされるんだ…。
それってイコール母親が外に出て働いているせい…。

それに、子どもを預ける手はずだったり、一時間早く子どもを預けて出かけなくてはならなくなるタイヘンさも、私だけが躍起になってて。
外に出るのは私のわがままなんだから、仕方ないとは思うけど、そんな時、「男女共同参画」なんて言葉を見聞きするたびに、男女平等なんて、あり得るのか?と、心の中をからっ風が吹き抜ける感覚を覚えるよ。
そんなに仕事大好き~!な訳でもない私がこう思うんだもん、仕事大好きでものすごく生き甲斐を感じている女性が子どもを産まない、産んでも一人まで、と考える気持ちがよく分かるよ。
【2007/06/29 06:29】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
そうだよね~。
女が育てるの、当たり前空気全開だもんね。
うちのダンナもさ、去年まではそうだったんだ。
気が向いたときに家事も育児も手伝ってはくれていたけど、あくまで手伝い。
私は働きながら全部やるから、ヘロヘロだった。
寝るまで家の中でくつろいで座るなんてこともできなかったしね。
でも今年はさ、ダンナが家事と育児をやってるでしょ。
変わったよ~。
自分が積極的にかかわるようになった。
と同時に、いかに去年の自分が何もしなかったか、私が大変だったかを感じてると思う。
実際に体感しないと、いくら口でいってもわかんないんだよね、きっと。
でもさ、かおりんの我慢の上に成り立つシアワセは、
ホントにしあわせか?誰にとってのシアワセか?だろうね。
私は離婚する前に子どものことを考えられる感情があったとしても、
自分の我慢の上に成り立つ日常は耐えられなかったと思う。
子どものことを考えて踏みとどまってたらどうなってただろう?
難しいね。ほんとに難しいね。
子どもも大事だけど自分も大事。
どっちも犠牲にならずにシアワセになる方法があったらいいね。
【2007/06/29 21:36】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
よくね、見るんだ。
母親が幸せじゃないと、子どもも幸せじゃないとかね。
自分が幸せにならないと、相手も幸せにしてあげられないとかね。

でも、何十年も我慢してきた義母を見るとね、私の我慢なんて微々たるものなんだと思うんだよね。
いじめられているわけでもないし、家事などを全部やらされているわけでもない。

出た後が、義父母だけならあまり気にならないんだけどね。
義祖父と義父母の関係がね、やっぱり気になるし、夫も自分の親や祖父のことが、気になるだろうしさ。
義祖父は、長年自分がやってきたことが、返ってきているとは思わないんだよね。とにかく自分は一方的にいじめられている、って思ってる。
義母も、些細なことで、そんなにキツく言わなくても…と思うけど、自分をずっと苦しめてきて、未だに物が無くなれば盗んだと疑ってくる相手に優しくしろというのはできないと分かるからさ。

義祖父を連れてでるのは?なんて夫には言われたけど…。
毎日愚痴悪口聞かされるの確実なうえ、今は義父母にかけられている、義祖父のものを盗んでいるなどなどの被害妄想による疑惑が、私にかけられるようになるだけだろうから今よりキツくなると思うんだよね…。

そう言う風に考えていくと、やっぱり間に私が入っている今がマシなんだと思うし、間に入るためには一緒に住まないといけない。
一緒に住むなら、笑顔でいなくては、子どものためにならないよね。

結婚って、夫婦と子どもの問題に悩むものだとばかり思っていたから、義家族のことばかりに頭を悩ませることになるなんて…。
よくよく考えてみれば、それが”結婚”なんだよね。
浅はかだったよ…。
【2007/06/30 07:20】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
そうだよね。
自分達のことだけならまだしも、
自分の親だけならまだしも、
ダンナの親のことにまで頭を悩ませるのはホントつらいよねぇ。
私もいっときひどかったからさ。
今は距離をおいたからすくわれてるけど、
また自分達が年老いたら浮かび上がるんだろうな、この問題。。って不安はずっとある。
自分達の老後のために子どもはいる、って感じ全開だから、うんざり。
老後に一緒に暮らしたいとも思わない、暮らしてあげたいとも思わない。
親の問題はつらいよねぇ。
【2007/07/03 22:34】 URL | えり #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/177-f68e9859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。