スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
曇…
何となく、いい調子の金曜~今日だった。

…のに、おやすみなさいを言うときに、義母からまた、手出しの一言が。
私を助けようとしている、子どもたちを助けようとしている気持ちからの一言なのは、頭では分かっているけれど、どうしても、私から親の役割を奪おうとしているように取ってしまう。

やっぱり、上の子を妊娠中の
「私が赤ちゃんずっと預かってあげる」※
が、忘れられないからだと思う。

ああ、忘れたい。
早く忘れたい。


※当時、私と夫は、勤務地の関係で、ここから車で2時間弱のアパートに住んでいた。
そして、私も働いていて、産後1年で仕事に復帰することを決めていた。
そんな私に、義母が、なんの前触れもなく
「さるさるさん、仕事も育児もじゃタイヘンだろうから、産まれたら(多分、仕事が始まったら、の間違いだろう)私が赤ちゃん預かってあげる。あなたたちは、休みの日毎に来ればいいじゃない。」
と言ったのだ。
私が、あまりに驚き、返答に戸惑って居るのを見て、義母は
「やっぱり子どもはお母さんと一緒の方がいいかあ~?」
と言い、その話題は終わったのだが…。
当時の住まいは、私の実家からは車で15分ほどの距離。
頼れるところがすぐ側にあると分かっていてもそういう言葉が出たのだ、と思うと、どうしても、「○家の孫は自分が育てたい」と思っている、と思えてしまうのだ…。

こういう風に取るなんて、私、ひねくれてますか?
やっぱ、私がひねくれてるんだよねぇ…。
「やっぱり子どもは~」の一言で、前言撤回できるのが、普通の人間だよね…。
スポンサーサイト
【2007/07/01 21:44】 | 同居のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<美味い | ホーム | 考えさせられる…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/180-aee883a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。