スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
甘かった…
今日初めて思ったことではない。
もう、前々から思っていて、今日、また思い知らされた。

今年、娘が幼稚園に入園した。
幼稚園には、「親の会」がある。
役員になると、いろいろ忙しいらしいというのは、ネットの掲示板などで知っていた。
そして、年少より年中、年中より年長、と、学年があがるにつれ、役員も大変さが増えていく、というのも聞いた。
それで、娘が年少の今年のうちに、役員をやってしまうのが楽なのかも…と、役員になったのだ。
ダンナは今年1年忙しそうだけれど、うちはおじいちゃん、おばあちゃんと同居だから、下の子は預けられるし大丈夫だろう、と。
その見通しが、甘かった。

まず、行事の前は、農作業が忙しい時期だった。
預かってもらうにも気が引ける。
今日も運動会の準備があり、預からずに連れて行ったら、ほとんど準備には参加できず、私は脱走する息子の後を追いかけたり、なだめたり、いたずらを止めたりするので終わってしまった。

また、幼稚園の行事というのは、「親と一緒に行動」というのがとても多い。なので、私が行事の進行に関わっていると、子どもは夫と共に行動しなくてはいけないのだが、忙しいため夫が参加できないことがある。義父母にお願いして何とかなるかもしれないが、もう一つの親の役目になりうるビデオ撮影は、今回の運動会はムリだろう。。。

それから、息子の母親に対する後追いが、1歳をすぎてからひどくなったというのも誤算の一つ。

本当に、他の役員さんに申し訳なく…自己嫌悪な日であった。。。

この見通しの甘さの原因には、私の幼稚園時代と今の幼稚園とのギャップが大きすぎるというのもあるのだろう。
私は、「幼稚園」ではなく、「幼児園」に通っていたのだ。
「幼児園」とは、私の実家のある市では、私立幼稚園ができそうにないへき地に、市が作る施設。
なので、行事も派手ではなく、親の会、なんて多分存在しなかったと思われるのだ。
「時代」もあるのかな?
スポンサーサイト
【2006/09/13 23:38】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おむかえ | ホーム | 虫歯ナシ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/2-47370832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。