スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なんじくんとSくん(息子)
今月から、こどもチャレンジを申し込んでみた。
今月の教材が、時計、時間を覚えるための、時計型おもちゃ。
ボタンが2つついていて、一つは「なんじくん」というペンギンのキャラクターが、時計の針がさしている時間を告げて、もう一つは、「なんじくん」が問題を投げかける。

今日、下の子がそのおもちゃに触り始め、問題ボタンを押した。

なんじくん:「ぼくのはりを、4じにあわせて!」

息子:「はい、ぼくはSくんです!」

再び押す
なんじくん:「あさごはんは、なんじ?」

息子:「はい、かもつ(貨物列車のこと)です!」

おもろすぎる…。
私が笑っちゃったので、そこで息子が私を見て、あとはわざとらしくなって、おもしろくなくなったけど。。。
(娘は、笑われると恥ずかしがって止めることが多いですが、息子は、笑われるとおもしろいようで、どんどんどんどんやります。)
スポンサーサイト
【2008/01/22 12:41】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<息子のしわざ | ホーム | 服の(気持ちの)収めどころ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/205-bcc9e275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。