スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
同居解消もアリなのかも…
先日、どうやらヨメ(私)が何もしないからヨメとしての仕事も、祖母としての仕事も全部自分(義母)で、自分(義母)だけが忙しい、と義母が義姉に愚痴をこぼすのを、夫が小耳に挟んだらしい。
まあ、そう言われているのは感じていた。
義姉や、親戚の人が来たとき、台所でひそひそ話しているところに、手伝おうと私が入っていくと、話が急にピタッと止まることが何度もあったし。(だから、親戚が来たときの台所仕事のお手伝い、しづらくなっている、今日この頃。でも、これがさらに「何もしない」という義母の不満につながっている…。)
確かに、私は何もしていないし。

洗濯と料理は、自分と夫と子どもたちの分しかしないし、掃除も、2階の3部屋とトイレと1階は風呂とたまに玄関くらいしかしない。
畑や田んぼも手伝っていない。
子どもたちがジジババのところに行きたいと言えば、行かせる。

でも、それもこれも、「○○します。」「○○しましょうか?」と言えば、「いいから、いいから、私がやるからいいから。」と言われ続け、なんだか申し出るのが申し訳なくなったせいもある。
私は、だいたいの申し出は受け入れる。
手伝いいらないな~、とか、物なども、要らないな~と思っても、基本受け入れる。
申し出を断るのは心苦しさを感じるので、受け入れる。
なので、断る=心苦しいけれど、苦しさ以上にどうしても断りたい、本当に、要らない、なのだ。

でも、義母は違った。
基本申し出は断る。
断るけれども、本心はして欲しい。
断られたからってしないのって、気が利かない、(=ヨメのくせに、あり得ない)と思っていたのだろう。(基本的に日本人はこちらのタイプが多いのだろう…)

気づくのが遅かった。

子どもの件も、そうだ。
以前にも書いたが、1人目妊娠中、私たち夫婦は勤務地の関係もあり、私の実家の側、夫の実家(現在の住まい)から車で2時間弱のところにアパートを借りて住んでいた。
産んでから、私は仕事に復帰すると決めていたのだが、そんな私に、義母は、
「赤ちゃんは、私がずっと預かるから、休みごとに会いに来たら?」
と提案してきたことがあった。
また、こちらに越してきてからも、2階でぐずった声がすれば、「連れてきてもいいよ。」とか、「○○~(子どもの名前)、こっち来なさい~!」と声をかけてきたり、私が悪いことをした子を叱って泣かせると、さっと私の前から子どもを連れ去ったり、義母が子どもを見ているとき、大泣きし始めると、親の出番だとその場に行くと、これまた子どもが私のことを見ない様にしながら、自分の部屋に連れて行ったり、ということが何度もあった。

これらのことから、子どもの世話がしたい思いが強いんだな、と感じて、心の底にある預けたくない気持ちを抑えながら、子どもが行きたいと言えば、なるべく反対せず行かせ、その間は私はタッチしないのが一番義母の望んでいることなんじゃないかな…と、気を遣ったつもりだった。

でも、きっと実は違った。
声を掛けたときだけ行かせるのが、きっとベストで、子どものペースに合わせたやり方だったので、「親は何もしてない。楽してる。」という思いを抱かせたのだろう。

自分的には、義父母が留守で、子どもの相手をしながら時間などやりくりして家事をこなしていく時間が、充実感があって幸せを感じるんだけどね…。

気づいた時点で、私が柔軟に態度を変えればいい。
再び「○○します。」と言いに行き、断られてもガンガンやればいい。(「断られてもガンガンやるのがいいんですよ!」と、弟のお嫁さんが言ってたことがあったなあ。)
子どもは、声がかかったときだけ行かせるか、行かせるときは、自分の家事や用事はそっちのけにして、一緒に義父母のところへ行って、義父母に迷惑かけないよう子どもを監視していればいい。

…のは分かってるんだけど、頑固なので、「今更…」って思ってしまう自分…。

義母も私にこのように不満ならば、同居解消も、アリなんじゃないの?と思っている今日この頃。
でも、言い出すの、怖~い。。。
スポンサーサイト
【2008/05/02 15:29】 | 同居のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はぁ… | ホーム | やっぱ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/216-d5d4bd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。