スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
楽しかった!
今日は、娘の幼稚園の親子遠足。

息子も連れて行けました。

目的地の公園が、駐車場から歩いて登らなくては行けないところにあって、息子の足では絶対ムリ、抱っこしないとダメだろう、と行ったことのある人たちから言われていたのですが、上り坂大好き、上り坂を見ると、登らずには居られない息子。ずんずん登って、全く抱っこされることなく行けました。ただ、脱線しまくりで危なかったですが…。(列に並んで…という行動がまだできません…。)
さらに、2メートルはゆうに超える大きい岩(年中さん以上なら登って下りてが比較的自由にできる子も多い)にも登っていってしまい、周りのお父さんお母さん方に、多大なるご心配をお掛けしました…。

天気もくもり時々晴れといった感じで、風が強かったものの寒くなく、暑すぎず、ちょうどよかった。

よかったこと、多々あれど、きっと私的に一番よかったのは、朝の義母からの
「○(息子)は置いていっても良いよ。」
のしつこい誘いをかわして、息子を連れて行けたこと。
どうしても、義母からの申し出は、「○○してもいいよ。」という言い方をされても、嫁の私にとって命令のように聞こえがちでしたが、
「置いていっても良い、なら、置いて行かなくてもいい、ってことだよね。」
という解釈ができたこと。
こういう解釈の仕方が、どんどんできるようになれば、同居の息苦しさも解決できるのかも、と思えたのでした。
スポンサーサイト
【2008/05/22 17:06】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はぁ… | ホーム | ヒット!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/221-ad24fd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。