スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ど真ん中!
家から出て、国道に出るのに、細い道を通る。
それは、車同士がすれ違うのに、お互い徐行しなければいけない程度の道である。
その道に、今日も入った。
すると、前に、その道の「ど真ん中」を歩く人がいる。
若作りしているけれど、結構お年だというのが分かる服装の女性。
私の乗っている車は静かだとは思うが、それにしても、気づかないのか?
すぐ側まで寄っても、ど真ん中を歩き続ける。
そのうち、若干左に曲がるカーブに差し掛かったら、その方は、若干右に寄った。
「今気づいて寄ったのかな?」
と、そこで追い越したけれど、どうやら、気づいてよけたと言うよりは、カーブのRに慣れるまでに時間がかかったという感じで、ゆっくりとまたど真ん中に戻ったようだった。

彼女はどこまでど真ん中を貫き通したのだろう…。

それにしても、あそこまで車も通る道のど真ん中を歩く人を初めて見た。
「真ん中寄り」に歩く人や自転車には結構出会うけれど。
私などは、ちょっと寄りすぎじゃない?と思われるくらいにはじっこ通行するタイプなので、どういう気持ちなのかと、とても不思議に思ってしまった。
スポンサーサイト
【2006/11/29 22:39】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリスマス | ホーム | よかった~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/53-24c7b8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。