スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おたふく
娘が、今日の朝、「歯が痛い」と言う。
でも、痛むほどの虫歯なら、見たらすぐ分かるはず。
毎日仕上げ磨きしていても、そんな虫歯はないはずだよね…、と思いついた。
娘の通う幼稚園では、おたふくが流行中。
きっとおたふくだ。

でも、歯が痛い、と言ってる程度で、熱もなく、物も食べられている。
どうせあさってから冬休みだから、登園停止されなくても休みだし、医者に行くべきなの?ひどくなってからの方がいいの?と迷ったが、子どもの病気事典(育児雑誌の付録。長女の時の物なので、古いかも…?)を見ると、検査があるようなので、行くことに。

病院の受付で、おたふくかもと告げると、早々に別室に通された。
初の別診察室。
あごのあたりを触って、「まあ、なんとなく腫れている、という程度ですけど、腫れはありますね。検査してみましょう。」とのこと。
採血を受ける。
うちの子は、血管が見えにくいようで、看護士さんは、探しに探しまくって、でも見えなくて、半分切れてる?というくらいの形相になっていた…。
すいません、遺伝です…。
なんとか場所が決まり、ギリギリの量採血されて、終了。

明日から、症状はどうなっていくのか…。
私自身は、軽かった。
幼稚園のときにかかった記憶がある。
片方しか腫れなくて、最初ものすごい痛かったけれど、すぐたいしたことなくなって、普通にご飯食べていたし、寝てることなく遊んでいた記憶が…。
娘も似てくれればいいんだけど…。

そして、もう一つ気になるのが、下の子。
2歳前だと、感染しないか、感染しても、症状が出ない(免疫は付く)場合が多いらしい。
感染して症状が出ないなんて、一番いいわ~。
ま、期待通りには行かないだろうけれど、、、。
今回症状が出なかったら、数ヶ月後にでも、免疫が付いたかどうか検査しに行こうと思っています。

ちなみに、予防接種は受けていません。
水疱瘡と、おたふく、は。
どちらも、罹ってしまえば一生免疫が付くし、小さい頃に罹れば症状が軽く済むことが多い病気なので。
予防接種を受けておいて、感染し、より軽い症状で済めば、楽で一生の免疫を手に入れられるから一番いいのだろうけれど、予防接種のせいで感染しなかったら、予防接種の免疫が切れる約10年後以降にかかる可能性が高くなる。
おたふくも水疱瘡も、大きくなればなるほど重症化しやすい病気だから、そうなると最悪だ。

予防接種しなくても、罹らないこともあるので、その場合は、10歳前くらいで予防接種を受けさせようと思っている。
大人になったら、10年おきくらいに、しておきなさいよ、と言っておくつもりで。
スポンサーサイト
【2006/12/21 14:48】 | 子どものこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<おたふく、その後 | ホーム | ここ最近の謎>>
コメント
うんとねぇ。水疱瘡はあとがのこるから、ちょっと考えもんですよ。
うちのチビ、2歳になるかならないかで水疱瘡にかかりましたが、背中にかわいそうなぐらいのブツブツが残ってしまいました…。女の子なのに…。予防接種しておけばなぁ、なんて後の祭りですわ。
【2006/12/22 11:43】 URL | Koz* #GCA3nAmE[ 編集] | page top↑
まあねぇ。
でも、予防接種して、かからなかったら、この先、何度も予防接種受けなくちゃならないじゃない。
しかも、10年くらいに1度なんて、忘れる確率が高いでしょう。
で、忘れて、子どもからうつったり、孫からうつって、重症化して、入院したら、
「ああ、小さいうちに罹っておけばよかったなあ。」
って思うかなって。
まあ、私が基本丈夫で、すべての病気が軽く済んでいるから思うことなんだけれどね。
【2006/12/22 13:24】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
え?予防接種して、かからなかったら、忘れた頃に何度も受けなくちゃいけないのかなぁ?

一回摂取すると、終生免疫ではないけど、かかっても重症になりづらいってことだと思ってた。

ま、私の場合、かかりつけの小児科医が、摂取するように、っていったから、したがっただけなんだけどね。素人はわからないからさ。
【2006/12/22 15:00】 URL | Koz* #GCA3nAmE[ 編集] | page top↑
切れるんだそうですよ~。
どのくらい持つかは個人差だと思うんですが、だいたい10年くらいなんだって。
他の予防接種の場合、体が成長すれば、その分怖い症状になりにくいのだけれど、おたふくと水疱瘡は逆、なんだよね、確か。

あと、風疹の場合は、妊婦がなると、妊婦自体にはどうって事無いけれど、胎児に影響があるから、本当は、妊娠するくらいの年齢になったら、一度抗体があるかどうか調べてもらって、無ければ予防接種をもう一度するべきなんだろうね~。

お医者さんも、お医者さんによって、見解はさまざまだよ。
受けるべきとする医者もいれば、私と同じように、受けないで、自然に罹って、しっかり免疫を付けるべきという医者もいるよ。
家の子のかかりつけは、どっちでもいいって感じです(^_^;
【2006/12/22 17:42】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
↑訂正。
風疹は、大人がなると、重症化しやすいそうです!
【2006/12/23 18:03】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
↑さらに訂正。
ちゃんと調べなおして、記憶をきちんと蘇らせてから書くべきでした。
すいませんでした!

予防接種、効果が持つのは10年くらい、ではないようです。
数十年、だそうです。
生涯持つ人も結構居るようです。
が、接種した時点で、数パーセントの人は、全く免疫がついていない場合もあるそうです。
その予防接種によるけれど、5%くらいの人は、何らかの理由で、免疫がついていないことがあるそうです。
また、同じものを2回以上受ける物に関しては、生涯続く可能性が高くなるそうです。

いずれ、風疹は、大人になったら、一度調べた方が良いのかも、と思っています。
【2006/12/26 22:38】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/61-783cceef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。