スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
よかった~
のだめ、最終回、良かった~。
えりりんからコミック全巻借りて、ストーリーの流れは知っていましたが、映像になるのと、わたしはクラシックは全然無知なので、音楽が入ると、やはり違いますね。

千秋の告白(???)のシーンも良かったけど、一番良かったのは、洋子とのだめが、千秋の採寸争い(?)するシーン。
特にテレビでは、全体的に、のだめの変態さ加減がイマイチ伝わってない気がして、変態というよりは、ただの”天然”という感じだったのだけど、このシーンは、”変態”ぶりが良く出ていた!しかも親子で!

続きもこのキャストで見たい気もするけど、海外編だと登場人物は圧倒的に外国人で、今回みたく、外国人の重要人物は、日本人が、外人っぽい扮装と演技でやることになるのなら、何かしらけるなあ…と。
まあ、原作者が、ドラマやアニメは日本編のみ、と要望しているようなので、その時点でナシなんですが。

今回のキャスト、一番私が良かったと思うのは、真澄ちゃん役の小出さん。
小出さんは、前に、「おいしいプロポーズ」というドラマで、ちらっと見たことがあり、ストーリー全く分からないというくらい、ちらっとだったんだけど、その時は、役のせいもあってか、一言で言うと、「いけすかない」。
その後、キシリッシュのCMで、コミカルな役をやるも、ドラマの印象が強く残っていて、「やっぱりいけすかない」だったんですが、今回の真澄ちゃん役で、すっかり、「いい!!」に変わりました!
それまでイマイチでも、コミカルな役がはまっているのを見ると、好きに変わる単純者です…。
(例:阿部寛、仲間由紀恵のトリックコンビ)
次、ドラマ出演者に名前があったら、是非見てみたい。

↓ここからは、どうでもいい、私の一部キャストに対する感想です------

玉木さんは、NHKの朝ドラ「こころ」で初めて見て、「おお!カッコイイ!」と思ったけれど、だんだんよく見るうちに、「ん?かっこいいのか?」と、疑問に思う事が多くなってきた。。。
このドラマ中も…。
ビストロスマップに出ている時の様子から、天然っぽい?ようで、それが、「かっこいい」に疑問符が付く原因になっているような気が、なんとなく…。嫌いという訳ではなく。(ファンでもないけど…)
ドーナツのCMの玉木さんは、好きです。
(ドーナツが好きなだけじゃ…とは突っ込まないで!)

上野さんは、今回が初めてちゃんと見る、という方。
かわいらしい!好きです。
けど、きっと、もう「上野樹里」=「のだめ」になってしまって、他のドラマで見たら違和感を感じそう…。

瑛太さんは、前から結構好きな役者さん。
だけど、今回の役はそうでもなかった…。

スポンサーサイト
【2006/12/25 23:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<おたふく&水疱瘡、その後 | ホーム | おたふく、その後のその後>>
コメント
そっかぁ、日本編だけなんだぁ、ドラマ化。密かに次を期待していたんだけどなぁ。なんか楽しみが一つへっちゃった。やっぱコミック買うしかないかぁ。

どーでもいいことですが、私は、玉木宏さん”良い”と思います。私の数少ない”フルネームと顔が一致している俳優さん”になりました。玉木さんが出演するっていうので、ビストロスマップまで10年ぶりぐらいに見ちゃったぐらいです。して、公式サイトもgyaoの動画も見ちゃいました(苦笑)お肌の感じから察するに30過ぎって感じもしないでもないけど、うちらより7つも下なんだってね。え?自分がもっと老いていることを知りなさいって?わはは。やだなーもー。

小出さんの公式サイトも見たよ~。小出=真澄というイメージが離れないみたいで、公式サイトのギャラリーをみても全然ピンとこない。(顔が覚えられない?)それだけはまってたってことだよね。うちの娘はは、真澄ちゃんと、高橋(木村了)のからみがお気に入りでした。高橋役は最後2回しかでてこなかったけど。ほんと面白キャラの多いストーリーでしたね。終わっちゃって残念…。
【2006/12/28 13:56】 URL | Koz* #-[ 編集] | page top↑
そうらしいですが、「ドラマ化、アニメ化が決まる時」の条件だったようなので…多分、ドラマが予想以上の大大大好評だったと思うので、続き…続きじゃなくても、番外編…が作られる可能性はある…かなあ。(希望ですが…)
アニメが海外編まで延長される可能性は大いにあるのかも…。(こっちで見られるのはいつのことやら、ですが。)

コミックは、コミックで、面白いと思うよ。
台詞とかもホント同じ!で、特に、キャスティングは感動するほどですが、一部、違ってる(ドラマに出てこない登場人物、シチュエーションなどももちろんあるし)ので、そういう違いも面白い。
のだめの変態さ具合とか…。
あと、マンガだと、さりげない、後ろの方で言ってる台詞ってあるじゃない(手書きの文字とかで)、それって、ホントに、さりげない、聞こえるか聞こえないかみたいな一言で、さりげないからいい、というところってあると思っているんだけど、ドラマだと、そう言うところもはっきりとした台詞で表現されるから、なんか、わざとらしいというか、際立ってしまうとイマイチになるというか、そう言う感じがするので、そう言う点はマンガあっぱれ!ですよ。
海外編も、面白いよ~。
”ラブ”な感じは、日本編より若干アップしてます。
時間があって、読むの速くて、何度も読まなくていいなら、マンガ喫茶でもいいのだろうけど…。

koz*さん、「千秋様」にはまってますな!
ふふふ。
でも、年、そりゃあ下でしょう!!
「千秋真一」は大学生だし!
気持ち、分かるけど。
どんどんテレビに出ている人の年齢が下がっていく…というか、自分の生まれた年と、プロフィールで見るその人の生まれた年のギャップが大きくなっていく!と感じています…。
あと、「弟より下か!」とかね。

小出さんは、私も、多分ピンと来てないよ。
テレビで見ても、気づかないかも!
なので、「名前」チェックデスよ!

高橋役の人も、これまた、どうやって探すの?というくらい、マンガに近いです。
マンガでも、ちょっとしか出ないので、出ないかも?なんて思ってたんですが、出てきて、ちゃんとからんで面白かったですね~。
【2006/12/28 18:04】 URL | さるさる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/65-1890bda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。