スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
連絡来たる
昨日の、ドアをぶつけた相手より、電話が来る。
「よく見てみたら、凹んでたので、直したいんですが。」
とのこと。
やっぱり…。
修理に出すディーラーで待ち合わせて、示談することに。
ディーラーで、見てみると、ホントに、凹んでる!
何で昨日は分からなかったのか。。。(多分見ている角度)

平謝りに謝って、その場で見積もりをもらい、支払いする(保険使うまでもなかったので)。
ディーラーに行く前に調達した菓子折を、渡そうとすると、「直してもらえるだけで十分ですから。もらえません。」と断られたが、無理矢理そばに置いてきてしまった。

だって…、ぶつけたのを直す代金を払ったところで、私のやったことはゼロにはならない。

私がぶつけなければ来なくていいディーラーまでの往復の(今回、修理に出す、修理からひきとる、の最低3回)、ガソリン代、時間、手間、ぶつけられたことの精神的ショック、代車に乗るのも気を遣って乗らなくてはならないし、車種が違えば乗り慣れなくてタイヘンだし、そういう事を考えると、菓子折どころではまかなえてないほどだし…。
(以前、停車中にぶつけられたことがあって、ホント、面倒だった経験をしているから、分かるんです…。)

でも、相手が本当にまっとうな方で良かった…。

それにしても、昨日の突風は、実際、すごかったみたいですね。
屋根が飛んだ被害も多かったようで…。
あーバカだった、私…。

なんか、厄中は、こんな、アンラッキーなことは無かったのに、厄明けたらとたんにコレなんて…。
ホント、厄年なんて、迷信なんだな…。
スポンサーサイト
【2007/01/08 23:54】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<また… | ホーム | むむむむむ…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://saruchannel.blog74.fc2.com/tb.php/77-6ab29c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。